読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ:生き方のエントリー一覧

  • 自分を暗くする思い込みを捨てれば、元気になれるよ

    生き方 - 2017/12/05

    こんにちは。上村です。こんなことを考えてみてくださいね。ある人は、まだ若いのに、(自分も年をとったなあ)と思っています。またある人は、相当年長なのに、(まだまだ若いぞ)と思っています。この違いは、大きいですね。人間は、一定の年齢になると、「もう年だから」と思うことがあります。別に誰からも止められているわけではありません。自分で勝手にブレーキをかけてしまうのです。もちろん、年齢だけではありません。い...

  • 誰かに悪口を言われたら、正しい価値観を拠り所にして、そんな言葉を気にしない勇気を持つこと

    生き方 - 2017/11/28

    こんにちは。上村です。以前、こんなことがありました。テレビでバラエティー系の番組を見ていたのです。その中で、「近頃のおっさんは」みたいなネタをしていました。もちろんジョークですが、正直笑えない。自分が若い頃は、そんなネタを見ても、何も感じなかったのです。今そんな番組を見たら、「おっさんとは何だ、おっさんとは」と気分が悪くなってしまう。ジョークに目くじらを立てる必要はありませんが、でもこれはいったい...

  • 年をとっても、若者のマネをしていいよ

    生き方 - 2017/11/27

    こんにちは。上村です。あなたは、無常を感じる時はないでしょうか?「突然何を言い出すんだ」と思われたかもしれません。特に僕は、「月曜日」に無常を感じてしまう。「やれやれ、また一週間が始まってしまう」みたいな。火曜日は、若干立ち直っています。(笑)それはともかく、無常といえば、「だんだん年をとっていく」ということがあります。例えば、こんなことがあります。道を歩いています。すると前方に「ビラ配り」がいる...

  • あなたにとって最も大切なことは、うまくいかないことの中から発見するもの

    生き方 - 2017/11/23

    こんにちは。上村です。僕が学生時代、テレビで「学園もの」のドラマがありました。いわゆる青春ドラマ。主に再放送で見ていたのです。その青春ドラマの中で、こんなシーンがありました。生徒が、試験で「カンニング」をします。それが発覚して、大問題に。「厳しく対処すべき」と言う同僚教師。その中で、主人公の教師は、こうつぶやきます。「生徒がカンニングしたのは、教師の責任だよ」と。実際、そんなことが言える教師がいた...

  • どうしていいかわからなくなったら、道を探すより、信じることが大切

    生き方 - 2017/08/25

    こんにちは。上村です。突然ですが、実際自分がやってみて、「あれ、何か違うな?」と思ったことはないでしょうか。僕が小学生の時。学校で、「ファーブル昆虫記」についての授業がありました。ファーブル昆虫記って、きっとあなたも聞かれたことがあると思うのです。ファーブルという学者が、昆虫の習性を研究して、それをまとめた著書ですね。そこに、「アリ」に関する記述があった。アリの中には、列を作るものがあるそうです。...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク