読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ:会話のエントリー一覧

  • 好きは伝わっているのに、しつこく伝えようとして、相手が引いてしまう話

    会話 - 2016/09/28

    こんにちは。上村です。よく、テレビで、こんな番組がありますね。『衝撃映像公開』みたいな。「事件事故の瞬間」を見せる番組です。あれを見てる時って、思わず顔をそむけたりしませんか?まるで自分自身が当事者であるような、そんな感覚ですね。これは、どういうことでしょうか?「自他同一化」みたいなことでしょう。『自他同一化』なんて難しい表現ですが、中身はいたってシンプルです。「相手の気持ちを、自分の気持ちのよう...

  • いい会話がしたいなら、コミュニケーションがうまくなることを目指すのではなく、コミュニケーションを大切にすることを目指すべき

    会話 - 2016/06/16

    こんにちは。上村です。突然ですが、あなたは学生時代、「校長先生の話」をどれくらい覚えているでしょうか?週一回とか、月何回とかに、校長先生が朝礼等で話をされると思うのですね。その内容を、今覚えているでしょうか?「記憶に残っている」という方もいらっしゃるでしょう。でも、「ほとんど覚えてない」という方が多いのではないでしょうか。僕は、一つだけ覚えていることがあります。それは、ある時、壇上に上がった校長先...

  • 沈黙にも意味があり、沈黙を恐れなくていい話

    会話 - 2014/11/10

    こんにちは。上村です。『沈黙恐怖症』というのがあります。情報化時代の影響があるのかもしれません。「アイツ、つまらない」と言われるのが怖いのです。テレビでは、タレントさんがずっとしゃべっています。討論番組も多いです。それは当然ですね。テレビで誰もしゃべっていなかったら、衝撃映像です。タレントが愉快な話をするのは、仕事だからそうしているのです。ところが、これを日常に持ち込んで、「常に楽しい話をしなけれ...

  • 嫌われることを恐れなければ、「英知」が発揮できるという話

    会話 - 2014/10/29

    こんにちは。上村です。恋愛や人間関係で悩んでばかりの人は、もっと「心を強く」すべきだと思います。「心が強い」といっても、「鉄壁の精神力」という意味ではありません。人間ですから、時に落ち込んだりすることもあるでしょう。上司に怒られて、気分のいい人はいません。友人とケンカして、機嫌のいい人はいません。好きな人とうまくいかなくて、楽しい人もいないでしょう。一時的には、誰でも気が萎えることもあります。しか...

  • 口説き文句ばかり考えている人は、やがて誰からも相手にされなくなっていく話

    会話 - 2014/10/10

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「背中は語る」という話をしましたね。もちろん、文字通り、背中が言葉を発するということではありません。これは象徴的な意味です。「心の姿勢」の意味。同じことを話しても、言葉の印象が違う場合があります。「心からの言葉」か「単なる発音」かで、違ってくるのです。心からの言葉は、「全身」から出ているものです。これは勢いがあるとか、大声で話すとか、大げさな身振りをするとか、...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク