読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ:恋愛や人間関係で苦しまない方法のエントリー一覧

  • 電話の向こうで「わしや」と言われた僕は、どうして名前を聞き返すことができなかったのか?

    こんにちは。上村です。僕が、初めて職場に勤め始めた頃の、昔のお話です。新人ですから、あまり仕事がなかったのです。先輩から、「電話番でもして」と言われました。電話番なら、何とかできそうです。誰かに取り次ぐだけなので。わからないことを聞かれても、「担当に替わります」と言えばいい。比較的気楽な気分でやっていたのですね。で、ある電話がかかってきました。いきなり電話口で、「わしや、○○おるか?」と聞かれたので...

  • 本当に大切なのは、駆け引きではなく、正直になること

    こんにちは。上村です。子供の頃、「シャーロック・ホームズの推理小説」を読んだことがあります。何せ小学生でしたから、中身はあまりよくわかりませんでしたが。(笑)でも、「名探偵の活躍」に影響されて、「自分も推理小説を書いてみよう」と思いました。実際は書かなかったのですが、頭の中で「ストーリー」は考えました。小説のタイトルは、『ある「瞬間移動」事件』です。あなたもぜひ、この「謎」を解いてみてください。(...

  • 「苦手」は自分が作っていることも多い話

    こんにちは。上村です。昔の話です。職場に、ある一人の先輩社員がいました。彼女は、非常にクールというか、ツンツンしている感じだったのです。僕は苦手だったので、「話しかけるのもやっと」みたいな間柄。ある日のことです。仕事が終わって帰宅中。電車内の同じ車両に、偶然その先輩がいたのですね。こちらも一人、相手も一人です。(困ったな)と思った。何を話していいかわかりません。しゃべっても、きっと冷たいに違いない...

  • その問題の大きさは、問題自体が決めるのではなく、あなたの心が決める

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「落ち着くことの大切さ」について書きました。落ち着けば、きっと「純粋さ」を取り戻していけると思うのです。恋愛や人間関係で疲れると、「本当の自分」を見失ってしまう。悩んでいるからといって、その関係がうまくいくわけでもありません。四六時中好きな人のことを考えているからといって、恋愛が発展するわけではないのです。純粋さを取り戻すためには、いったん自分を悩ませる問題か...

  • 「これだけ思っているのに相手は冷たい」は本当か?

    こんにちは。上村です。恋愛や人間関係で不満を持つ人は、よくこんな考え方をするかもしれません。「これだけ思っているのに、相手は自分に冷たい」行為の見返りがなくて、不満に思うわけです。しかしこれは、よく考えてみると、勘違いであることがわかります。相手のことを考えているようで、実は「自分のことを考えている」のは、よくあることです。「会いたい会いたい」と思う時、相手のことを考えていると思っています。でも実...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク