読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ:付き合い方のエントリー一覧

  • 「恥ずかしい」のは、自分だけではなく、他人もそうという話

    付き合い方 - 2017/03/07

    こんにちは。上村です。突然ですが、あなたは「恥ずかしがり」な部分があるでしょうか?きっと誰でも、そのような部分はあるかもしれません。僕はといえば、かなりの恥ずかしがり屋。特に若い頃はそうでした。僕が高校の頃、「中学校時代の同窓会」があったのです。久しぶりに、中学の友達が集まることになりました。学校自体はそこまで好きではなかったのですが、クラスには友達がたくさんいました。人生で一番友達がいた時代です...

  • 「愛想依存症」を克服すれば、愛が見えてくる話

    付き合い方 - 2017/03/06

    こんにちは。上村です。『恋が生まれるにはほんの少しの希望があれば十分です』というのは、恋愛論を書いたスタンダールの言葉です。確かに、そうかもしれませんね。恋をすると、ささいなことであっても、そこに希望を持とうとします。「笑顔で振り向いてくれた」「今日は愛想がいい」「態度から好意を感じる」みたいな。もう少し思い込みが激しくなると、「仕事が終わって、お疲れ様と言ってくれたから、相手は自分を愛している」...

  • どうしてこんなに好きなのに、相手を怒らせてしまうのか?

    付き合い方 - 2017/01/07

    こちらでも、ブログを書いています。こんにちは。上村です。今回は、「スリルとサスペンスに富む話」をしたいと思います。(笑)もちろんドラマではなく、実話です。僕がまだ若い頃、職場での話。僕は経理からお金を借りて、「大量の図書券」を購入しました。もちろん上司の了解のもと、仕事で使うためです。20万円分くらいの図書券です。それを机の引き出しに入れておきました。ところが、うっかり鍵をかけ忘れたのです。そのま...

  • 相手の細かい態度に一喜一憂してはいけないよ

    付き合い方 - 2016/12/05

    こんにちは。上村です。恋というのは、人間を「過敏」にしますね。普通なら何とも思わないことでも、好きな異性がしたら、妙に気になります。「あの態度は何を意味しているのだろう?」「あの言葉の真意は?」といろいろ考える。でも、結論は出ません。もしそんなことにいちいち結論を求めたら、常に相手の態度によって、自分の機嫌が決まってくることになります。好きな人に親切にされたら、天にも昇る気持ちになる。冷たくされた...

  • 「あいまい」に強くなれば、関係がよくなっていく話

    付き合い方 - 2016/11/24

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「気分転換の効用」を書きました。単なる気分転換ですが、意外に重要な意味を持つのです。気持ちを軽くする。少しでもいいのです。今自分を追い詰める問題から、距離を置いてみる。恋愛や人間関係に悩んでいるなら、とりあえずいったんそれを忘れてみるのです。すると、また物事を前向きに考えることができます。心の元気が回復したから。多くの人は、心をすり減らしながら、何とか関係をう...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク