読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ:愛の話のエントリー一覧

  • 誰かが見ている愛される話

    愛の話 - 2017/03/27

    こんにちは。上村です。「自分は誰からも注目されない」と嘆いている人がいるかもしれません。誰も気にかけてくれないし、いつも軽く扱われる。「無視されているみたい」と、悲しい気持ちになる。しかしです。「無視されている」というのは、思い込みです。どこかで誰かが、あなたのことを見ているはず。「どこかで誰かが見ている」と言っても、ヘンな意味ではありませんよ。また、あなたのあら探しをしているわけでもないのです。...

  • 愛情とは、追いかけることではなくて、思いやりを発揮すること、という話

    愛の話 - 2016/12/22

    こんにちは。上村です。世の中には、「信じられない出来事」があるものですね。かなり前ですが、こんなニュースがありました。ある国で起こった事件。その国が発行した硬貨の「国名」に、スペルミスがあったのです。「国名」の文字が、間違えていたのですね。数千枚製造され、実際に流通したらしい。ミスというのはどこにでもありますが、このミスは派手。まさか「硬貨の中の国名」がスペルミスしているなど、誰も思わないでしょう...

  • 追いかけ回しても愛を感じないが、「受身」で愛を感じる話

    愛の話 - 2016/11/10

    こんにちは。上村です。「自分はアプローチが下手だから、人間関係がうまくいかない」と思っている人がいます。でも、それは違うと思います。アプローチではなく、「待つことができないから」かもしれません。人間同士が仲良くなるというのは、自然のことです。気の合う者同士は、自然に引き合っていきます。「受身はよくない」という「間違った価値観」を植えつけられて、焦ってしまうのかもしれません。そんな馬鹿なことはありま...

  • 「待つこと」を知れば、もっとうまくいく話

    愛の話 - 2016/10/27

    こんにちは。上村です。『人を見て法を説け』という言葉があります。あなたは、この言葉をご存知でしょうか?「人に何かを説いたりする時は、相手の性格などを考えて、その人に合った言い方をすること」という教えですね。確かに、その通りです。昔、必死で仕事をしていたある女性がいました。「もうこれ以上できない」と思うくらい。そんな彼女に向かって、上司が一言。「もっと頑張って仕事しろ」彼女はショックを受け、しばらく...

  • しつこく追いかけ回すのは、愛情のシルシではなくて、愛情とは落ち着いた中で発揮されていく

    愛の話 - 2016/10/03

    こんにちは。上村です。僕が高校生の時、学校行事で「キャンプ」がありました。キャンプというと、何か楽しそうな感じがしますよね。「みんなでワイワイ楽しく過ごす」みたいなしかし、このキャンプは違った。学校行事ですから当たり前かもしれませんが、それにしても厳しかったのです。普通ならいい思い出になるであろうキャンプが、あまり「思い出したくない思い出」になりました。朝早くに叩き起され、いきなり「ランニング」で...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク