読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2010年01月のエントリー一覧

  • 「思い込み」の恋愛術

    こんにちは。上村です。前回は、「超魔術のタネ」 を暴露しました。(笑)とは言っても、今や誰でも知っているタネですが。そう、「500円玉にタバコを貫通させるマジック」ですね。「最初から穴の開いている500玉」を使ったのです。(笑)でも、どうして、そんな簡単なトリックが、見破れなかったのでしょうか?その理由は、「思い込み」なのですね。「500円玉に穴が開いてるわけがない」という思い込みです。そう思うの...

  • 「素敵な印象を与える方法」を超魔術から学ぶ

    こんにちは。上村です。僕は、前に、『マジックのタネ公開』の本を読みました。かなりおもしろかったのです。『超魔術のトリック』が暴かれていて、「へえ~」って感じでした。こんな本が出ると、マジシャンも大変ですよね。(笑)タネがわかると、実にあっけない。(何でこんなのに騙されていたんだろう?)と思うくらいです。この本を読んで思ったのですが、マジックというのは、人間の思い込みを利用してひっかける側面がありま...

  • 「雰囲気を作る人」になって愛される方法

    こんにちは。上村です。突然ですが、あなたは、「大隈重信」をご存知でしょうか?実は、この人物とトーク術が、非常に関係があるのです。そして、前回のブログの続き、「周囲に溶け込んで親しくなる法則」もご理解いただけるはず。では、さっそく、「大隈重信」ですね。彼についてお話します。大隈は、明治から大正にかけての政治家ですね。念のために言っとくと、このブログは、政治とはまったく関係がないので、ご安心くださいね...

  • 周囲に溶け込んで親しくなる法則

    こんにちは。上村です。前回は、「カラオケ事件」 の話をしました。僕は、場の雰囲気に遠慮して、「歌いたい曲」を歌わなかったのです。一方、友人は、遠慮なく「歌いたい曲」を歌った。友人は、しんみりした曲であるにもかかわらず、ハイテンションな雰囲気に溶け込んだのです。なぜでしょうか?僕は場の雰囲気を考えて、「テンションの上がる曲がいい」と思ったのですね。その方が、雰囲気を壊さないと思ったのです。でも実際は...

  • カラオケ事件

    こんにちは。上村です。これから春になると、「出会いのシーズン」が到来します。会社や学校でも、「歓迎会」「コンパ」などがありますね。その際につきものなのが、「カラオケ」です。(笑)しかしながら、僕は、カラオケが苦手なのです。だからめったに行きません。ところが、そのカラオケで、印象に残った思い出があるのですね。僕が、大学生の時。友達数人と、カラオケに行きました。参加した連中は、みんな「カラオケ大好き人...

  • 理屈に反して愛される法則

    こんにちは。上村です。僕は思うのです。「表面上の理屈」では、特に恋愛関係はうまくいきませんね。「表面上の理屈」を越えてこそ、本当に異性の心をつかむことができるのです。では、「表面上の理屈」って、何でしょうか?例えば、「浮気をする人は嫌い」。もちろんんこれは、女性の偽らざる気持ちですね。でもそれを、言葉そのままにとらえてはいけませんよ。なぜなら浮気グセのある男性でも、モテてる人はいっぱいいるのですか...

  • 真面目な人が勝利を収める恋愛術

    こんにちは。上村です。前回のブログでは、「けしからん話」をしました。(笑)「プレイボーイ」がますますモテて、「真面目君」がますますモテない。そんな「僕の知り合いの話」でしたね。では、その理由は、いったい何か?まず、衝撃的なことを書きます。このプレイボーイ男は、同性からも意外に評判がいいのです。それに対して真面目君は、同性にもあまりウケがよくありません。(あくまでこの人の場合です)まあ、僕くらいなん...

  • 「プレイボーイVS真面目人間」の恋愛成功術

    こんにちは。上村です。前回のブログで、僕の「知り合い二人」の話をしました。この二人、性格が対象的なんですね。一方は、プレイボーイ。もう一人は、真面目で、恋愛に一途な男です。中立的に見ると、「プレイボーイ君」は、ちょっと困った男です。女性から女性に渡り歩いているのです。節操があまりありません。犯罪じゃないから誰もとがめませんが、相当、女性を傷つけてるはず。それにひきかえ、一途君は素晴らしい。(笑)決...

  • プレイボーイの末路

    こんにちは。上村です。二人の男がいます。両方とも僕の知り合いですが、性格が対象的なんです。一人は、かなりのプレイボーイ。「プレイボーイ」なんて書くと、いいように聞こえますが、まあ、俗に言う、「女好き」ですね。言葉が変わると、印象がずいぶん違うでしょう。(笑)それはともかく、しょっちゅう新しい彼女を作って、かなり無節操な奴です。さて、もう一方の男性。彼は、対象的に、凄くマジメな性格なんです。女性に対...

  • 「吉野家式トーク術」を使って、遠慮なくしゃべる方法

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「吉野家式トーク術」についてお話しましたね。(笑)一時期、吉野家から、牛丼がなくなりました。(「アメリカ産牛肉輸入禁止」のため)しかし吉野家は、潰れることもなく、生き残った。なぜか?もちろん、「牛丼以外のメニュー」を充実させたこともあります。しかし、それだけではありません。僕が思うに、吉野家が生き残った最大の要因は、「牛丼のブランドが強烈だったから」つまり、★...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク