読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2010年04月のエントリー一覧

  • コミュニケーションが円滑に進む意外な方法

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「どっちでもいいこと」で言い争いになった話をしました。「ロス疑惑」のトーク術 その結果、「大切な納期」が遅れてしまったのです。もちろん、意見を交わすのはいいことです。会話も弾むし、お互い理解が進みます。でも、コミュニケーションの手段ならいいのですが、この場合はそうではありませんね。自分の意見(しかもどっちでもいいこと)にこだわって、結局物事が進まなくなってしま...

  • 「ロス疑惑」のトーク術

    こんにちは。上村です。『意地の張り合いをして、時間が無駄になる』ことってありませんか?僕は昔、こんなことがあったんです。予備校に勤務していた頃の話です。「学校案内のパンフレット」を作成することになりました。生徒募集につながる、重要な刊行物。複数の共同作業で作るのですね。作成も順調に進み、「パンフレット完成の最終段階」になりました。最後のチェックです。「誤字・脱字はないか」「日付は正しいか」などを確...

  • 一歩抜け出す恋愛術

    こんにちは。上村です。恋愛で誤解している場合がありますね。「誠実に付き合おう」こう思うのは大切です。確かに誠実さがなかったら、関係も長続きしません。ところが、この「誠実さ」を、水戸黄門の印籠のように思っている人がいるのです。(笑)誠実だったら、すべて恋愛がうまくいくと思っているのですね。もちろん誠実だけではありませんよ。「元気」「優しさ」「男らしさ(女らしさ)」などなど、それさえあれば、恋愛はうま...

  • 接客術は恋愛術に応用できるか?

    こんにちは。上村です。突然ですが、あなたは、「接客業」で一番大事なことって、何だと思いますか?もちろん、いろいろあると思いますが、「これがなきゃ始まらない」という一番重要なものですね。いったい何でしょうか?簡単ですよね。それは、『元気』。(笑)ありがちな答えですいません。(笑)でも、どう考えても、これがないと接客業は勤まらないのです。雰囲気の暗い店より、明るい店の方が入りやすい。思わずモノを買って...

  • うつむきながら恋愛を成就する方法

    こんにちは。上村です。「好きな異性を恋人にしたい」これは誰しも思うことですね。しかし、先を見過ぎると、その過程がしんどくなってきます。「まだ親密になれないぞ」と思ってしまう。あるいは、相手のちょっとした反応に、「これはいいぞ」と過度に喜んでしまう。あるいは、「恋人にする作戦」を練り過ぎて、「計画倒れ」になる場合もありますね。(笑)恋愛や人間関係は、不確定要素が強い。頭でいくら考えても、その通りにな...

  • 「下を向いて歩こう」で恋愛に成功する方法

    こんにちは。上村です。あなたは、子供の頃、どんな「遊び」をされていたでしょうか?男性と女性で違うと思います。昔と今でも違うでしょうね。僕はと言いますと、『野球』がメインでした。僕が子供の頃は、遊びといえば、野球が圧倒的だったのです。(男子は)ところが、一つ問題がありました。野球をするにしても、場所がない。近くにグラウンドはあったのですが、いつも満杯で、スペースがありません。せいぜい、自宅の前でキャ...

  • 他人に任せる処世術

    こんにちは。上村です。前回は、「コンビニでカサを発見する方法」 を書きました。(笑)「他人任せ」にして、自分のカサを発見したのですね。こういうのは、人間関係にもありますね。例えば、仕事後、(ビールでも飲みに行きたいな)と思ったとします。でも、そんなに強い気持ちでもない。「何が何でも行きたい」わけではないのです。(誰かに誘われたら行こう)と思います。これが「他人任せ」ですね。(笑)誤解のないように言...

  • 自分のカサを見つける方法

    こんにちは。上村です。いきなりヘンなことを聞いて恐縮です。あなたは、「自分のカサが、どれかわからなくなること」って、ありませんか?(笑)前のことです。雨の日に、僕は「コンビニ」で買い物をしました。レジで精算を済ませ、外にある、カサ立てに置いてあった自分のカサをとろうとした時・・・(あれっ、オレのカサ、どれだっけ?)と迷ったのです。自分のカサの場所が、わからなくなったのですね。そこには、「3本のカサ...

  • 何かをしてあげたら愛されるか?

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「理屈と感情は違う」という話をしました。こんな例なら、たくさんありますよ。例えば、「芸能人の結婚」ですね。応援していたアイドルが結婚して、ファンは何とも思わないのでしょうか?アイドルが、特定の人のものになっていいのか?(笑)「素直に祝福してこそ、本当のファン」という意見もあるでしょう。でも、僕なんか俗物ですから、そうは思えない。「オレの承諾なしにけしからん」...

  • 「グルメ番組的」愛され術

    こんにちは。上村です。突然ですが、 あなたは、他人からバカにされたら嬉しいでしょうか?(笑)もちろん、嬉しいはずがありませんね。「バカにされて快感だ」という人はあまりいない。(笑)ところが、バカにされて喜んでいる場合があるのですよ。不思議ですが、実際にあるのです。例えば、テレビの「グルメ番組」ですね。最近は、「食べ歩き番組」が多いですよね。いろんな店に、タレントさんが訪れて、美味しい料理を食べる。...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク