読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2010年07月のエントリー一覧

  • 「最高の会話術」を発揮する方法

    こんにちは。上村です。突然ですが、僕は「トンカツ」が好きです。(笑)だからといって、食卓がそれだけだと困りますね。「今日の晩ごはん、何?」「トンカツだよ」と言っても、トンカツ一品が出るわけではありません。「ライス」がついているのが前提ですね。このライスの部分が重要でして、いくらトンカツ好きでも、ライスがないと魅力が半減します。お酒を飲む人だったら、ビールとか。ラーメンなら、「麺」があるから、チャー...

  • 「焼き豚」に誘惑された話

    こんにちは。上村です。突然ですが、あなたは今日のお昼に、何を食べたでしょうか?いつも同じものを食べていませんか?余計なお世話ですね。すいません。(笑)でも、好物ばかり食すことがあるかもしれない。僕も一時期、「カレー」にハマってそればかり食べていたことがありました。同僚から、「またカレーか」と揶揄されたもの。しかしある時、「超マズイカレー」を食べてしまったのです。それ以来、カレーをピタリとやめてしま...

  • 「真実の共感」で愛される方法

    こんにちは。上村です。恋愛や人間関係を発展させる鍵が、「共感」にあるのは事実ですね。「相手と自分との共感」それが、愛を育てる。しかしです。この「共感」を勘違いしている人がいるのです。相手に合わせることが共感だと思っている。しかしこれは違いますね。なぜなら、相手に合わせるだけでは、自分は共感していないからです。自分もそうだと思うことが、相手もそう思っていたら、それが「共感」なわけ。「好きな異性と共感...

  • 恐るべき同僚の本心

    こんにちは。上村です。さて、前回の続きです。僕の若い頃の話でしたね。ムシのすかないある上司が、旅館で酔っ払って倒れていたのです。それを目撃した僕は、妙な気分に。「引っ叩いてやろう」と思ったのです。(笑)相手は酔っ払っているから、叩かれてもよくわからないでしょう。しかしそんなことをしてもいいのだろうか?良心がとがめたのです。そこで、僕は、グッドアイデアを思いついた。合法的に上司を引っ叩く方法です。(...

  • 上司襲撃事件

    こんにちは。上村です。僕が若い頃、こんなことがありました。職場で「社員旅行」があったのです。夜の宴会では、飲めや騒げやのどんちゃん騒ぎ。やっと喧騒も終わって、各自部屋に戻りました。僕は、飲めない酒を飲んだので、少しフラフラ。酔いを醒まそうと、旅館内を散歩していたのです。すると、旅館の廊下に、一人グタっとなって寝転んでいる人がいる。見ると、職場の上司でした。直接の上司ではありませんが、少し関係のあっ...

  • 「ヤボ用」が効果的な場合

    こんにちは。上村です。昔の話です。僕は、職場で、ある同僚に声をかけたのです。「今日、飲みに行かないか?」と。ちなみに僕は酒が飲めません。なので、その僕が飲みに誘うのは異例。よほど寂しかったのでしょうか?(自分のことですけどね・・・笑)それはともかく、同僚はあまり乗り気ではなさそうでした。というか、顔にはっきり「イヤ」と書いてあった。めったに誘わないのに、たまに誘ったら嫌そうな顔をされるのは、地味に...

  • 「大きな心」のトーク術

    こんにちは。上村です。よく、「恋愛に成功したいのなら、嫉妬心を持たないようにしよう」と言われます。嫉妬心が災いして、恋愛がダメになることが多いからですね。でも、僕に言わせれば、こういう教えはあまり役に立たない。(笑)だって、自分の好きな女性が、他の男性とイチャイチャしていたら、いい気持ちはしないでしょう。女性もそうですね。大好きな彼が、別の女性と親密にしていたら、悲しくなってしまう。誰でも嫉妬心は...

  • 嫉妬すればするほど女性と出会いが増える場合

    こんにちは。上村です。前回は、「モテる友人に対する嫉妬心を、出会いに変えた男性」 の話をしました。あえてその友人と接触することで、女性との出会いを増やしたのですね。そこで、あなたはこんな疑問を持たれるかもしれません。「女性は、モテる友人を目当てに集まってくる。なので彼にはメリットがない」と。確かにそうですね。彼は「友人の引き立て役」です。でも、よく考えてみましょう。「モテる友人」が、いくらモテるか...

  • メラメラ沸き起こる嫉妬心を出会いに変えた男

    こんにちは。上村です。突然ですが、「たくましい人」って、いますよね。挫折をバネに成長する人です。僕の知り合いにも、この種の男がいるんですよ。彼はずっと「モテない」ことに悩んでいました。必然的に、「モテる親友」に嫉妬心を覚えたのです。いや、親友だけではありません。女性とうまくやっているすべての男性に対して、嫉妬心を感じたのです。このあたりの気持ちはよくわかります。(笑)でも、えてして嫉妬心というのは...

  • フリートークの極意2

    こんにちは。上村です。では、前回 の続きです。「会話がうまくできない理由」の二つ目ですね。それは、「周囲に溶け込んでいないから」です。雰囲気がつかめていないのですね。もっと言えば、楽しもうとしていないから。誰でも、仲のいい友達とは、時を忘れて会話を楽しんでいますね。それが、「雰囲気をつかんでいる状態」です。したがって、「つまらない」「おもしろくない」と思っていると、どんどん周囲から遠ざかる。居酒屋...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク