読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2010年10月のエントリー一覧

  • ツンデレ喫茶に学ぶ「安心感の会話術」

    こんにちは。上村です。『ツンデレ喫茶』なるものがあるそうですね。(笑)「メイド喫茶」の一種らしい。店員の女の子が、お客さんに対して、「何しに来たの」みたいな感じで応対します。「早くメニュー決めてよ」「なにグズグズしてんの」「飲んだらさっさと帰ってね」など、手厳しい。なかなか革新的な接客です。(笑)でも帰り際に、「また来てくれるよね」と一転、愛情深い言葉を投げかけてくれるのです。つっけんどんにしなが...

  • 相手の話をおもしろく聞くことで、自分の話もおもしろくなる法則

    こんにちは。上村です。あなたの周りに、「話のうまい人」はいませんか?会話が巧みで、ジョークも得意。そんな人を見て、「どうしたらあんな巧みな会話ができるのだろう」と思うのはいいのです。でも、「クソ、オレも負けてたまるか」とばかり、おもしろい話をところ構わずしようとする。そうなると、自分の思いとはウラハラに、周囲はどんどん自分から離れていってしまうことがありますね。いったい何が原因なのでしょうか?つま...

  • 「マヨラーのライバル」の会話術

    こんにちは。上村です。世の中には、「思いがけない趣味」を持っている方がおられますね。以前、ある男性としゃべっていました。彼には、一つ趣味があるそうです。趣味というか、「こだわり」。何にこだわっているかというと、それは、「油」です。油といっても、ガソリンではありません。「料理に使う油」ですね。「キャノーラ油」とか、「大豆油」とか、「ゴマ油」とか、「オリーブオイル」とか、そういう食卓油。こだわり方もハ...

  • イジメられっ子の反乱

    こんにちは。上村です。人にはそれぞれ、「いろんな過去」があるものですね。聞いた話ですが、ある有名コメディアンは、子供の頃イジメられていたそうです。何とかイジメから逃れたい。そこで彼は、イジメッ子を笑わすことにしたのです。すると、「おもしろいヤツだな」と思われて、イジメがなくなったらしい。そこで培われた「笑いの技術」が、コメディアンになるきっかけを作ったのですね。イジメという「マイナスの状況」から、...

  • 裏街道トーク術

    こんにちは。上村です。前回 は、「矛盾におもしろい話が隠されている」というお話をしました。「矛盾」は話の宝庫。例えば、 あなたの周囲に、「言行不一致な人」はいないでしょうか?シャクに触りますよね。腹が立つかもしれない。でも、ささいな矛盾なら、それは実は、「おもしろいこと」なのです。(笑)もちろん仕事上で、言行不一致だったら、笑ってる場合ではありません。日常生活でも、言行不一致の人は、あまり信頼できな...

  • 「興味深い話」がいくらでもできる方法

    こんにちは。上村です。ずいぶん前の話です。職場の社員旅行でのこと。宴会の席で、ある同僚が、「オレ、眠らない男なんだよね・・・」と得意気に言うのです。確かに、彼は、いつも夜中まで飲み歩いていることが多いのです。周囲が「終電」を気にし出すと、不機嫌になる。でも、終電のなくなった相手がどうするかは気にしない。要するに、ワガママな奴です。(笑)「眠らない男」というのは、本人の自慢ですね。「オレはそれだけ体...

  • 「SMタイプ」の会話術

    こんにちは。上村です。会話を縦横無尽にこなすためには、「あるタイプ」になればいいのですね。それは、「SMタイプ」です。(笑)よく、「ツッコムのは好きだけど、ツッコマれるのは嫌い」という方がいます。これは、まあS的なタイプと言えるかもしれない。一方、「ツッコムのは苦手。でも、ツッコマれるのは好き」というのが、M的なタイプですね。どちらがいいのかというと、一番いいのは、「中間」です。(笑)「ツッコミO...

  • 本音と建前の会話術

    こんにちは。上村です。「本音」と「建前」に注目すれば、話ネタができたりするものですね。例えば、こんなことがあります。僕の知り合いの話ですが、彼は、「健康のために」ジョギングを心がけています。でも、「健康のため」というにはかなり本格的。猛暑であろうが、厳寒であろうが、長距離をストイックに走っているのです。健康のためというより、どちらかというと、肉体を痛めつけている感じ。(笑)ある意味、スポーツ選手並...

  • 「サブメルマガ」でこういうのを発行しています

    こんにちは。上村です。僕はメルマガを発行しています。「1万人を虜にする魅惑のトーク術」 (「まぐまぐ」から発行)購読登録されている方もたくさんいらっしゃると思うのですが、もしまだでしたら、コチラも合わせてお読みくださいね。ところで、実は、サブメルマガとして、こういうのも発行しています。 「相手を引き付ける面白い話の極意」という内容になります。「トークで相手を笑わしたい」方にはピッタリ。ちなみに「笑わ...

  • なぜあの人は「言葉遣い」が上手なのか?

    こんにちは。上村です。こんなことを考えてみてくださいね。あなたは、好きな人に告白をします。「好きです」と言う。清水の舞台から飛び降りたつもりで、勇気を振り絞って言うのです。しかし、相手は何の反応もしない。「ああそうですか」的な、そっけない顔をしています。なぜか?理由は簡単ですね。いくら清水の舞台から飛び降りようが、ピラミッドから落下しようが、相手は、言葉の重みを感じていないのです。これは、逆の立場...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク