読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2010年11月のエントリー一覧

  • 「ホメ言葉」が効果的な唯一のこと

    こんにちは。上村です。以前、テレビを見ていて、ある著名人の方が出演されていました。どういうわけか、その方は、さかんに自分の「学識」を自慢気にしゃべっていたのです。ところがこういう場合、自慢すればするほど、逆にその人の価値が下がるもの。ここに人生の皮肉があります。(笑)過剰な自画自賛がアダとなるわけです。「ホメ言葉」にも、そういう側面がありますよ。過剰なホメ方は、悪意にとられる可能性がある。自分のこ...

  • 好かれようとして嫌われてしまう恐怖の理由

    こんにちは。上村です。「好かれようとして、嫌われてしまうこと」って、ありませんか?僕は若い頃、そんな失敗をたくさんしました。好きな女性に好かれようと、気の利いたホメ言葉を使う。しかしそれは、全然気が利いていなかったのです。もちろん、人をホメルことはいいことです。相手も悪い気はしないでしょう。しかし、「ホメ方の問題」があるのです。いつも機関銃のようにホメていたら、相手もゲンナリします。タレントを応援...

  • 「超合理的会話術」の極意

    こんにちは。上村です。前回は、「年賀状は、何の意味があるのだろう?」 というお話をしました。(笑)年賀状を送ったからといって、親密な関係になるわけでもありません。しかし、そこにも意味を見つけ出すことができます。合理的に考えると、無駄なことでも、「超合理的世界」では、それが当たり前のことだってあるのですね。超合理的世界といっても、オカルトではありませんよ。(笑)例えば、「もてなし」ってありますね。「...

  • 「年賀状」の会話術

    こんにちは。上村です。早いもので、そろそろ年の瀬ですね。紅白も出場歌手が決まったそうです。何年も紅白は見ていないので、特に関心はないのですが(笑)、でも、「紅白」と聞けば「もうそんな時期か」と思ってしまう。正月準備もせねばなりません。「年賀状」の準備もありますね。実は僕は、「年賀状」を書かないのです。なので、当然ながら、年々送られてくる年賀ハガキが減っていく。(笑)これでも、昔はマメに書いていたの...

  • 「真面目な酒乱」の人物学

    こんにちは。上村です。人にはそれぞれ、「意外な面」がありますね。例えば、会社で、凄く真面目な人がいるとしましょう。周囲は彼のことを、「真面目な男」と思っています。ところが、ある時彼は、会社の宴会で酔っ払って大暴れするのです。真面目だと思っていたら、とんでもない。実は酒乱だった。もちろんここでの「酒乱」とは、暴力を振るうとか、そういうことではありませんよ。あくまで一人で陽気に騒いでいるのです。いずれ...

  • 「五感(+第六感)を刺激する会話術」の極意

    こんにちは。上村です。古来から、『目は口ほどにモノを言う』という言葉がありますね。もちろん、目がペラペラしゃべるわけではありません。それでは口の立つ瀬がない。(笑)「目は何も言わないけど、いろんな思いが伝わってくる」ということです。確かに「目」というのは、相手に訴えかけるものを持っています。「潤んだ瞳」で見つめられたら、まるで告白されているかのような気持ちになる。やわらかい眼差しは、人を穏やかにさ...

  • 「会話そのもの」の会話術

    こんにちは。上村です。こんな話を友人から聞いたことがあります。友人の職場で、「詐欺師」と呼ばれている社員がいるそうです。もちろん本当の詐欺師ではありません。言うことがいちいち大げさで、あることないことをペラペラしゃべったりするらしい。だから、周りは揶揄を込めて、彼のことをそう呼んでいたのです。ところが、当の本人が、自分がそう呼ばれていることに気がついた。彼は、断固抗議。「詐欺師はやめてくれ」「じゃ...

  • 不覚にも笑ってしまった理由

    こんにちは。上村です。昔の話ですが、こんなことがありました。ある日の職場での会話。Pという社員がいました。彼は、同僚女性と付き合っています。ある時、「Pの上司」が、何かのきっかけでPにこう言ったのです。「キミは、’不純異性交遊’しているらしいな」と。横で聞いていた僕は、思わず笑ってしまった。大の大人に、『不純異性交遊』とは、いったいどういうことか?(笑)それにPは真面目に交際していますから、不純も何...

  • 「体感会話術」の極意

    こんにちは。上村です。「集まりが苦手」という方がおられますね。職場の宴会とか、打ち上げとか、社員旅行とか、お見合いパーティーとか。(笑)参加してみたい気もあるのだけれど、どうも居心地が悪いのです。合コンで浮くのも恐い。(笑)まあ、合コンはともかく僕は、こんな経験をしたことがありますよ。昔働いていた職場でのこと。同僚数人とカラオケ大会がありました。長時間楽しんだので、(もうお開きにしたいな)と思って...

  • 「流血カラオケ」の怪

    こんにちは。上村です。年末にかけて、「忘年会」が目白押しの方もおられるでしょう。「宴会好き」の方っていますよね。宴会になると、急に英気ハツラツになる人もいるから不思議。(笑)逆に、「宴会嫌い」の方もおられます。あなたはいかかでしょうか?僕は、どうも苦手なのです。アルコールが苦手ですしね。それに、酒が入ると、急に説教し始める人とかがいますよね。あれもうっとうしい。(笑)アルコールは、脳の説教中枢でも...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク