読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2010年12月のエントリー一覧

  • 「宴会で芸を強要された男性」の意外な結末

    こんにちは。上村です。前に、ある新入社員の方が、こんな経験を語ってくれました。彼の会社で、「宴会」があったそうです。彼は宴会の場にあまり慣れていません。なのでオドオドしていた。オドオドしている人を見ると、必ずちょっかいをかけたがる人がいるものです。彼は、職場の先輩に絡まれました。「何か一発芸でもやってみろ」と言われたのです。(お笑い芸人じゃあるまいし、何でそんなことしないといけないんだ)と彼は思い...

  • 「立体的トーク術」で会話の応酬をする方法

    こんにちは。上村です。会話に困っている人には、一つの誤解があるのですね。自分の話がおもしろくないわけではないのです。「会話の応酬ができていない」ただそれだけです。したがって、相手の話を引き出してやればいい。そうすれば、自然な形で自分も話せる。最初から興味を引く話をしようとしても、えてしてできないものです。なぜなら、「おもしろい話」というのは、相互に会話があって初めて成立するからです。テレビで、お笑...

  • 「質問系」会話術の極意

    こんにちは。上村です。突然ですが、あなたは、「寒そうな人」を見た時、どう声をかけるでしょうか?寒そうな人と言っても、「ジョークが寒い」わけではありませんよ。(笑)文字通り、「寒くて震えている人」ですね。1.「寒そうだね」と声をかける2.「そんなに寒いの?」と声をかける果たして、どちらでしょうか?同じやん・・・とツッコマないでくださいね。(笑)「寒そうだね」と「そんなに寒いの?」では、微妙に違ってく...

  • 特別扱いしないで愛される会話術

    こんにちは。上村です。昔の話です。新年早々、職場でこんなことがありました。上役が、社員に向けて「新年の挨拶」したのです。何を思ったか、上役はいきなり、「ア・ハッピー・ニュー・イヤー」とデカイ声で言うではありませんか。(笑)本人はちょっとしたジョークのつもりなのでしょうが、社員は苦笑。社員の何人かは、きっと心の中で、(欧米か)とつぶやいたに違いない。(笑)まあ、当時はそんな流行語はありませんでしたけ...

  • なぜ笑顔なのに相手が逃げていくのか?

    こんにちは。上村です。「笑顔」とは難しいものですね。いきなり何を、って感じですが、まあ聞いてくださいね。ある男性がいたのです。彼は、恋愛に悩んでいた。人間関係にも悩んでいたのです。要するに、人と親しくなれないわけ。そこで、状況を変えようと、書店で本を買ってきた。「恋愛成功法」みたいな本ですね。そこにこんなことが書いてあったのです。★笑顔で人と接しようと。まあ、ベタなノウハウですが(笑)、彼は真面目...

  • ホットプレートの会話術

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「パーティーで浮いてしまったB君の話」をしました。本来は楽しい場なのに、B君はとても「寂しい思い」をしたのですね。後からB君は考えた。(どうして話に加われなかったのか・・・?)と。自分だけ、なぜ浮いてしまったのか?数合わせで呼ばれたから、やむをえないと言えば、やむをえないかもしれない。でも、それだけが理由ではないでしょう。そこで、B君の替わりに、僕が理由を考え...

  • B君の「クリスマス哀愁事件簿」

    こんにちは。上村です。今日は、「クリスマス・イブ」ですね。クリスマスと言えば、こんな話を聞いたことがあります。僕の知り合いの話です。仮に、B君としておきましょう。彼は、「クリスマスパーティー」に参加したのです。参加者は、「カップル一組」「B君」「男女一人ずつ」計5人です。お互い友人同士なので、気の許す間柄でした。とは言っても、実はそうではない。(笑)B君だけ、どちらかといえば、「他人さん」だったの...

  • 相手を動かしたいなら「純粋な言葉」を使おう

    こんにちは。上村です。前回は、「屁理屈の多い、ある先輩の話」 をしました。(笑)彼の意見が、どうして屁理屈なのかというと、「自分のためだけの意見」だったからですね。口では、「会社のため」「お前のため」と言っていましたが、実はそうではなかった。だから、「屁理屈」になったのです。もしこれが、客観的な視点になると、「真の理屈」が言えますね。言われた側も納得せざるをえない。「正しい意見だから」というのもあ...

  • 職場で屁理屈を言ったらどうなるか?

    こんにちは。上村です。僕は昔、こんな人に出会いましたよ。職場の先輩なのですが、とにかく「理屈」が大好き。いや、理屈というよりも「屁理屈」が大好きなのです。僕も、コヤツに絡まれたことがあります。その先輩が、いきなり、「仕事とは、何だ?」と僕に質問してきたのですね。こういう場合は、必ず後で理屈(屁理屈)が始まります。(笑)それにしてもいきなり、「仕事とは何だ」と聞かれても、答えようがありません。「青春...

  • 無表情でも怒っている場合

    こんにちは。上村です。突然ですが、こんなことを考えてみてくださいね。あなたが、相手を侮辱したとしましょう。「お前ってホントにマヌケだね。どうしようもないね」などと悪態をつく。「自分はそんなことは言わない」と言わないでくださいね。(笑)あくまで例え話です。すると、相手はどういう反応を示すか?ある人は、怒り出す。ある人は、無言だが怒りの表情。ある人は、無表情で何も感じていないのよう。人によってそれぞれ...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク