読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2011年03月のエントリー一覧

  • モンスターとしゃべった話

    こんにちは。上村です。突然ですが、何事も観念的になると、失敗しますね。つまり、「思い込み」ですね。僕は、大学受験予備校で働いていたのですが、そこで営業の仕事もやったことがあります。「予備校の営業って、何するの?」と思われるかもしれません。高校にお邪魔して、模擬試験を売ったりするのです。主に、進路指導部の先生が相手ですね。これは、ある高校に訪問することになった時の話です。職場の先輩が、「そこの先生は...

  • ある衝撃的なユーモアの背景

    こんにちは。上村です。こんな話があるんです。ある「囚人」がいました。彼は「政治犯」として投獄されたのです。周囲はもちろん囚人ばかり。暗い雰囲気が漂っています。彼は、同獄の人たちを笑わせようと、「滑稽な踊り」を踊ったのです。その姿があまりにもおかしくて、みんな腹を抱えて笑いました。暗い雰囲気が一変したのです。これだけ書くと、何でもない話ですが、実はこれには「驚愕の背景」があったのです。彼は、直前に「...

  • 「恋愛目的」をとっぱらったら恋愛に成功する、不思議な恋愛術

    こんにちは。上村です。「ほしい、ほしい」と思っていると、なぜか対象が逃げていくことってありますよね。「恋人がほしいなあ」とばかり考えている。異性と見るや、すべて恋愛対象と見る。そういう人は、なかなか相手と打ち解けることができないでしょう。気楽に接することができないからですね。前回のブログ で書いた、まさに「お金にがんじがらめになった状態」と同じです。「恋愛関係を求めること」にがんじがらめになってい...

  • 錬金術的恋愛術

    こんにちは。上村です。僕は 5年ほど前から、完全に自営で仕事を始めました。予備校で働いていた頃は、当然ですが、「毎月決まった額の給与」が支払われる。お金のことを心配する必要もなかったのです。ところが、自営になると、自分で稼がなくてはならない。金銭感覚が、前より鋭敏になりました。鋭敏になったからといって収入が多くなるとは限らないのですが(笑)、感覚ですね。それが養われたのです。お金に関して、発見した...

  • 「ハンセン」に学ぶ人気の秘密

    こんにちは。上村です。今回は、少し「マニアックな話」をさせてくださいね。僕は、少年時代から、「プロレスファン」でした。当時は、プロレスが「ゴールデンタイム」で放送されていたのです。「視聴率20%」とか、そんなこともあった。まさにプロレス黄金時代。プロレスというのはわかりやすくて、「善玉」と「悪玉」がいます。今は必ずしもそうではありませんが、当時は色分けがハッキリしていたのです。善玉は、日本人レスラ...

  • オリンピックで、4位の選手に同情が集まるのはなぜか?

    こんにちは。上村です。オリンピックで、何かの種目で、4位になったとしましょう。選手は悔しいですね。見ている側も、同情します。「もうちょっとでメダルが取れたのに・・・かわいそう」と思う。ところがです。20位や30位の選手になると、その選手にもよりますが、あまりそんな風にならないのです。「もっと頑張れよ」と無責任な声が飛んだりする。(笑)ボクシングなどでもそうかもしれませんね。最終ラウンドまで闘った末...

  • 「同情」が「共感」に変わる分岐点の法則

    こんにちは。上村です。前回は、「シャケ弁事件」 の話をしました。(笑)僕が中学生の頃。僕の弁当箱に、友達数人が、イタズラでお茶を注いだのです。友達は、先生からこっぴどく叱られた。後日です。お茶を入れた一人が、直接謝ってきました。「すまなかった。ちょっとしたイタズラだったんだ」と、えらく恐縮。先生に怒られたのが、かなりショックだったよう。他の友人たちも、僕に気を遣っているようでした。するとクラス全体...

  • 「シャケ弁事件」の顛末

    こんにちは。上村です。僕が中学生の頃、こんなことがありました。昼休み。友達数人といっしょに、弁当を食べていました。ところが、その最中、校内放送が流れてきた。「体育委員の人は、至急、職員室に集まるように」僕は「体育委員」だったのです。仕方なく、食べかけの弁当をそのままに、職員室へ。さて、用事が終わり、教室へ戻りました。先ほどの残りの弁当を食べようとしたら・・・なんと、僕の弁当に、お茶が注がれていたの...

  • 芸能人と会話術の関係

    こんにちは。上村です。歌番組で、『AKB48』を見ました。もちろん名前は知っていたのですが、実際に歌っているところを見たのは、初めて。さすがに大人気グループだけに、パフォーマンスも歌も素敵です。それから、AKBの曲が、頭にこびりついて離れなかった。やっぱり人気には理由があるのですね。そういえば、かつて、『おニャン子クラブ』というアイドル集団が一世を風靡したことがありました。これも、秋元康さんのプロ...

  • 深く悩む恋愛が成功しない本当の理由

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「何かに集中している時は、気分が良く、素直な気持ちになる」というお話をしました。そして、素直な気持ちになれば、物事がとてもうまくいくようになるのです。そこで、こんな例を考えてみましょう。恋愛で悩んでいる人がいるとします。「相手が、何を考えてるかわからない」「好きな人に愛してもらえない」「冷たくされる」これについて、一番の処方箋は何でしょうか?まず、こういう場...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク