読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2011年06月のエントリー一覧

  • 「怖いもの知らず」になる方法

    こんにちは。上村です。以前、『スーパーサイズ・ミー』という、ドキュメンタリー映画がありました。これは、「30日間、ファーストフードを食べ続けると、どうなるか」を、克明に記録した映画です。監督自らが実験台となり、ひたすらファーストフードだけを食す。それ以外の食べ物は、一切とりません。考えただけでも体に悪そうですが、実際、体重がすさまじく増え、心身ともに変調をきたしたそう。いくら映画のためとはいえ、こ...

  • 「自分と相手に合わせる」会話術

    こんにちは。上村です。こんな会話を考えてみてくださいね。(A男くんはB子さんが好きで、何とか気を引きたいと思っています)A男    君の趣味は?B子     旅行ですA男     (オレは旅行はしない。どう話を続けようか)B子     ・・・・・A男     (話題を変えて)何か好きな食べ物はある?B子     甘いものが好きですねA男     (オレは甘いものは苦手だし、会話が続かないぞ)B子     ・・...

  • 「偽装解除」の会話術

    こんにちは。上村です。以前のことですが、仕事で知り合いになった人がいました。仮に、Aさんとしておきます。Aさんとの会話で、驚くべき事実がわかったのです。それはこんな会話でした。僕  Aさんは、どこのご出身ですか?A   ○○市です。僕  えっ、それじゃあ、僕といっしょですね。町名は?A   ○○町ですよ。僕  げげっ、僕といっしょじゃないですか。番地は?A   ○○-○○です。番地までいっしょだったら家族とい...

  • 「ポジティブになろう」とひたすら念じたら、ポジティブになれるか?

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「正しい思考は、正しい感情を生む」というお話をしました。例えば、よく「ポジティブになろう」と言われますね。ポジティブになるために、あなたならどうするでしょうか?「ポジティブになろう、ポジティブになろう」とひたすら念じる。でもこれでは、なかなかうまくいきませんね。「ポジティブになろう」と思うなら、「それに応じた思考」をすべきなのですね。すると、感情が応じるよう...

  • 「正しい感情」を発揮して愛される方法

    こんにちは。上村です。突然ですが、こんなことを考えてみてくださいね。失恋した男性がいるとします。その人が、気分を変えるため、テレビの「バラエティー番組」を見たとしましょう。芸人さんが、トークで、「お前フラれたのかよ」と言っている。もちろん彼のことではありません。同じ番組に出演している別のタレントに、そう言ったのです。しかし、テレビを見ている彼は、不愉快に感じる。自分が言われたわけではないのですが、...

  • よく考えてみると不思議な友人の言葉

    こんにちは。上村です。ある友人と、テレビを見ていた時です。彼が、急に叫びました。「最近のテレビは、視聴者軽視だ」と。えらく立腹しています。確かに、見ていた番組は、おせじにも真面目とは言い難いもの。しかし、そこまで怒る必要もないかもしれない。イヤなら消せばいいのですから。リアルな人間関係なら、「上司がイヤだから消したい」と思っても、それは無理。(笑)僕はこの時、ふと思ったのですね。(友人の言葉には、...

  • 「マメはモテる」は本当か?

    こんにちは。上村です。「マメは、モテる秘訣だよ」みたいなことを言う人がいます。果たして本当でしょうか?ある男性が、気に入った女性に、やたらにマメなことをしたらしい。でも、「何、この人」みたいな顔をされたそうです。(マメにしてもダメじゃないか)と彼は思った。そこで余計なことをするのをやめたのです。するとどうなったか?やっぱりモテないのです。(いったいどうしたらいいの・・・?)と彼は迷いのドン底に。確...

  • 「直線的会話術」の極意

    こんにちは。上村です。たまに、「ボディータッチで仲良くなろう」みたいな発言がありますね。これこそまさに「謎の恋愛術」ではないでしょうか。(笑)ボディータッチで仲良くなれるなら、痴漢はみんな相手と仲良くなってしまいます。言うまでもありませんが、天地がひっくり返っても、痴漢が愛されることはありません。(笑)もちろん、「自然なボディータッチで相手の心をつかむ」というのが主旨ですが、これはなかなか難しい。...

  • 小言を言われてイヤだった部下が、上司になるとどうして小言を言うようになるのか?

    こんにちは。上村です。職場で、上司の方が、「朝礼」などをするかもしれません。「売り上げが下がっているぞ、もっと頑張れ」と叱る。叱られた部下は不満タラタラです。(それならあんたがやれ)と言いたいところですが、職場の力学上、そういうわけにもいかない。(笑)我慢するしかありません。ところが、何かのきっかけで、自分が上司になったとしましょう。今度は自分が、「部下に小言を言う立場」になる。(部下の時は、怒鳴...

  • 「山登り」の法則

    こんにちは。上村です。最近はどうか知らないのですが、昔の学校は、学校行事で、『登山』が多かったような気がします。僕は、小学生の頃、「忘れられない登山の思い出」があります。学校行事で、キャンプがありました。その際、「凄まじい距離の山登り」をさせられたのです。教師は大人だからいいですが、小学生にはキツイ。その時、思ったのです。「山登りでもさせておけば、健全な子供になるだろう」という安直な発想はやめても...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク