読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2011年07月のエントリー一覧

  • 「冷静的感情」を発揮して、愛される方法

    こんにちは。上村です。「独占欲」が過剰になると、相手の愛情に不満を覚えるようになりますね。その結果、「愛されないんだ」となってしまうのです。つまり、愛されないのは愛されないからではなく、自分自身の「独占欲」と密接に絡んでいるのです。例えば、「トップリーダーは孤独だ」と言われますよね。でもそれは、当然のこと。独占欲が強くなってくるので、孤独もまた強くなるのです。これは何も、「トップリーダーはみんな欲...

  • 「実は愛されている」ことを知る方法

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「推理小説」を書きました。(笑)中学教師であるBが、自宅で何者かに襲われる。容疑者は、同僚のQ。しかし、Qには鉄壁のアリバイが・・・というお話でしたね。もちろん、これは、恋愛や人間関係で、ある重要な教訓が発見できるのです。ところで、なぜ鉄壁のアリバイがあるQが、犯行を実行することができたのか?そのカラクリは?実は書くのが怖いのです。なぜならみなさんに怒られそ...

  • 瞬間移動事件

    こんにちは。上村です。僕は、昔、「推理小説」を書いたことがあります。と言っても、遊びです。(笑)発表しようとか、読んでもらおうとか、そんな気は一切なくて、まったくの趣味で書いたもの。大学の時に、遊び半分で創作したのですが、しばらく忘れていました。ところが、ある時、自室を掃除して、その原稿を発見したのです。懐かしさのあまり、あらためて読み返しました。趣味で書いたとはいえ、推理小説ですがら、当然「トリ...

  • 付き合い方の極意

    こんにちは。上村です。例えば、あなたが、好きな人をデートに誘うとしましょう。根本的なことですが、なぜ相手は、あなたに付き合うのでしょうか?あなたに関心があるからですね。関心もないのに、デートしたら、どうなるか?関心がなければ、期待感もないので、どんなに素晴らしいデートをしても、ほとんど相手は感動しませんね。デート内容は、二義的な問題です。根本的には、「あなたのことが好き」という気持ちがある。二人で...

  • 「根本的に」愛される方法

    こんにちは。上村です。こんなことを考えてみてくださいね。ある男性が、好きな女性とデートをします。ちょっと策を弄し、普通のデートとみせかけて、思いもかけない「最高級レストラン」に彼女を招待します。彼女はビックリ。(いつもケチっているのに、いったい何?)と思ったりする。(笑)もちろん彼女にしてみれば、嬉しいですね。楽しく時を過ごします。やがて、食事が終わって、家路につきます。その男性は、何となく「下心...

  • 「反テレビショッピング」の恋愛術

    こんにちは。上村です。『テレビショッピング』というのがありますね。社長さんが登場して、「こんなに凄い商品があるんですよ」と宣伝する。司会のタレントさんが、「えっ、社長、そんな凄いモノ、売っちゃっていいんですか?」とはやし立てます。「今回は特別大奉仕です」と、その商品がいかに貴重なものか、重ねてアピール。さて、ここからが核心です。社長は、「これは通常○万円くらいするのですが、思い切っちゃいます」と言...

  • コンビニでハムレットになった話

    こんにちは。上村です。『生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ』というのは、シェークスピアの戯曲、「ハムレット」の一節です。日常で、このような「煩悶」に陥ることはないでしょうか?いや、生死がどうという話ではありませんよ。単純に「選択」に悩む場合ですね。以前のことです。僕は外出したのですが、暑くてたまらなかった。「何か冷たい物でも」と、コンビニに入りました。「ガリガリ君」があった。(笑)それを買おう...

  • なぜ「陶酔」すると、会話に困らなくなるのか?

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「陶酔の会話術」についてお話しました。会話上手な人は、相手に「必要以上の遠慮」はしませんね。だからズバッと相手の気持ちに入り込むことができるのです。それは、自分の言葉に「陶酔」しているからに他なりません。ただし、ここで言う「陶酔」とは、「何でもかんでも陶酔したらいい」という意味ではないのです。「陶酔が必要な時」というのがあります。その時に陶酔すればいいだけで...

  • 「陶酔」の会話術

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「言葉は、個人の感情に影響を与えている」というお話をしました。そこで、少しおもしろい実験をしてみましょう。「自信のない人」がいるとします。自信をつけようと、あることを実行します。毎日鏡に向かって、「オレは自信満々だ」とつぶやく。それをかかさずやるのです。1週間やそこらではありません。1年以上、それをやる。毎日です。もちろん、実行するのは難しいですね。根気がい...

  • 相手が、イスを振り上げたら、どうするか?

    こんにちは。上村です。あなたは、「言葉の力」を考えたことがあるでしょうか?例えば、「怒っている人」がいるとします。怒りの言葉を発している。「バカヤロー」「コノヤロー」「テメェー」とか。(ボキャブラリーが貧弱なのをお許しください)すると、その怒りの言葉が、ますます怒りを増幅させるのです。バカヤローがコノヤローを呼んでくるのです。(笑)僕も、前の職場では、クレーム対応をしたことがあります。相手が怒って...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク