読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2012年01月のエントリー一覧

  • なぜあの人は、好きな人を簡単に食事に誘うことができるのか?

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「巨大遺跡の謎」についてお話しましたね。(笑)遺跡の話がしたいわけではなく、その遺跡を作り上げた「積極思考」の話がしたいのです。ピラミッドは、人々の積極的な参加で完成しました。「オレ、ピラミッドを作りたいんだよね」「ピラミッドって、何?」「石を集めて塔を作るんだ」「どれくらいの石を使うんだ」「そうだなあ。だいたい200万個くらいかな?」「バカ、そんなことできる...

  • 「教室の悲劇」と「タイミングの極意」

    こんにちは。上村です。僕が中学生の頃の話です。ある授業が自習になった。先生がいないので、クラスの中には、大声でしゃべる生徒もいました。立ち歩く者までいた。僕は、普通に座っていました。ところが、ある友人が、僕に声をかけたのです。「おい、上村、こっちに来いよ」と。ここで、「今自習中だから」と断ったら、つまらない奴と思われてしまう。「一瞬だしいいか」と席を立ったのです。するとどうでしょう。急に、ガラっと...

  • 誰かと会話が盛り上がっていたら、どうしてそれに加わろうとする人がでてくるのか?

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「タイミングの話」をしましたが、これについてもっと「大きな実例」で話をしてみましょう。歴史的な話になります。江戸時代を作った最初の人は、いわずと知れた「徳川家康」ですね。家康は最終的に天下をとったので、「成功者」のイメージがあります。でも、決して順風満帆ではなかったのです。家康は若い頃、武田信玄と一戦を交えて、ボロ負けしたことがあったのです。また、織田信長が亡...

  • チョコレート的なタイミング掌握術の極意

    こんにちは。上村です。今年ももうすぐ「バレンタインデー」ですね。昔のことですが、かつて職場の同僚が、こんな話をしたことがあります。「今年は、チョコレート、あまりもらえなかったんだよね・・・」と。なぜかというと、その年のバレンタインデーは「日曜日」だったから。(笑)出勤しない日なので、バレンタインデーがウヤムヤになってしまったらしい。確かに、「義理」で渡しているものですからね。これが好きな男性だった...

  • 告白を意識したら、途端に会話がぎこちなくなる法則

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「気まずさは自分で作り出していることが多い」「無我の会話術こそ、相手を引き付ける会話だ」という話をしましたね。そう考えると、「心と会話」は密接に絡んでいることがわかりますね。話がおもしろくないから、相手は話を聞かないということではありません。あなたの焦りが、相手を遠ざけるわけです。「沈黙がイヤ」「相手が笑ってくれなければ不安」「バカにされたらどうしよう」などと...

  • 「無我の会話術」で素敵な会話がいつでもできる方法

    こんにちは。上村です。「気まずい雰囲気」というものがありますね。例えば、一家団欒で、食事をしているとします。その時、テレビをつけています。ドラマをやっている。ところが、そのドラマが妙な展開になります。「ラブシーン」が始まったのです。こういう時は、子供にしてみれば、困ってしまいますね。今までテレビを見ていたのが、妙に視線をそらしてしまう。「お母さん、お漬物ちょうだい」とか、急にわざとらしいことを言っ...

  • ヤル気を引き出す「公的行為の法則」

    こんにちは。上村です。「ある女性を、熱烈に愛している男性」がいるとしましょう。彼は、彼女のために労を惜しみません。もし彼女が危険にさらされるようなことがあれば、彼は身を呈して守るはず。この場合、彼が元々勇気があるかどうかは、関係ありませんね。勇気がなくても、勇気を発揮できる。なぜか?つまり、彼女のためだからです。例えば、普段は、親のことに無関心な子供がいるとしましょう。しかし、親が重病になったとし...

  • 勇気のない人が、ありえない度胸を発揮する、今すぐできる方法

    こんにちは。上村です。『大塩平八郎』という人物がいますね。日本史の教科書に出てきます。江戸時代に、いわゆる『大塩平八郎の乱』を起こした人ですね。虐げられた人々を助けようと、乱を起こしたのです。身分制度の厳しかった時代。その時代に、堂々と「お上」に対し反旗を翻したのですから、その度胸たるや尋常ではありません。僕も職場で、「上司に反旗を翻そう」と思ったことが何度かありましたが、その度に大塩平八郎になり...

  • 幸運に気付くことで幸運を引き寄せる方法

    こんにちは。上村です。あと1ヶ月もしたら「バレンタインデー」ですが、なぜ「バレンタインデー」みたいなものがあるのでしょうか?つまり「異性への愛を伝えやすくするため」です。特別な日があれば、男性も女性もその気になっている。チョコレートを渡すことで、暗に好意を伝えることができるのです。したがってこれは、人類の知恵ですね。(義理チョコは少し意味が違いますが)ところで、この「特別な日」というものは、ある日...

  • 「勝手にやってくる幸運」の法則

    こんにちは。上村です。「特別な日」というものがありますね。最近あった「特別な日」は、お正月ですね。年始は、ついつい食べすぎたり、飲みすぎたりしませんか?普段なら、「この辺でやめとくか」と思うのに、特別な日には、遠慮なくできるもの。僕も、振り返ってみると、「おせち料理」の後に、口直しに甘いものを食べ、その後、インスタントラーメンを食べ、夕食までの間、お菓子をモグモグ食べている。よく考えたら、相当なカ...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク