読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2012年03月のエントリー一覧

  • 学校に「市民革命」が起こったらどうなるか?

    こんにちは。上村です。ある男性から、こんな思い出話を聞きました。非常に興味深い内容です。彼の中学校時代の話です。彼の担任教師は、底意地が悪かったそう。どうしてこんな人が先生をしているのか不思議なくらい、人格的に問題があった。可哀想に彼は、その男性教師の格好の「いじり対象」になっていたのです。彼は、授業中に教師からよくからかわれました。笑いの対象にされて、深く悩んだのです。そして、ある日。事件は起こ...

  • 「脱ストーリー」で、恋愛ストーリーを実現する方法

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「頭の中の妄想」についてお話しました。恋愛でも人間関係でも、「あまり先々のストーリーを考えない方がいい」ということが言いたいのですね。願望を持つのは当然ですし、自然なこと。でもそれがあまりに「突飛な想像」になってしまうと、現実とかけ離れてしまうのです。あなたは、願望が強すぎて失敗したことはありませんか?僕なんか数え切れないくらいありますよ。(笑)それは願望を...

  • 頭の中の「恋愛ストーリー」は実現するか?

    こんにちは。上村です。突然ですが、あなたは、頭の中で「自分のストーリー」を作ったりすることはありますか?「ストーリー」というのは、ドラマの中だけではないのですね。「個人の頭の中」にも存在します。きっと、あなたにもあるはず。例えば、恋愛で、(こうなっていけばいいなあ)という願望がありますよね。時にそれは、ストーリーになって、脳裏にうごめく。物語を考えるのは、小説家だけの専売特許ではありません。誰でも...

  • なぜこちらが熱心になった時、相手は逃げていったのか?

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、『童心の法則』を書きましたね。★壁にぶち当たったら、「童心」を思い出そう。それが事態を打開してくれるというお話でした。この「童心の法則」は、あなたを助けてくれる一つの武器になりますよ。何か困ったことがあったら、童心に戻ってみるのです。「彼女が冷たい、どうしよう?」「彼氏に無視された、どうしよう?」「仕事がうまくいかない、どうしよう?」「上司が嫌だ、どうしよう?...

  • 「童心の法則」で恋愛や人間関係に成功を収める方法

    こんにちは。上村です。「若く見られる」というのは嬉しいものですね。「年いくつ? 若いね」と言われたら、まあいい気分。ところで、「年齢に比べて若く見える人」っていますよね。僕の知り合いに、非常に若々しい男性がいます。極端に言うと、高校時代からあまり顔が変わっていない。卒業アルバムで、今の顔で映っても、少し修正すれば使えそうな気がするくらいです。(この人は、何でこんなに若いんだろう?)と、いつも不思議...

  • 「今を語る」会話術の極意

    こんにちは。上村です。昔、同じ職場に、変わった同僚がいました。朝の出勤早々、「仕事とは何か?」について語り出すのです。「働くとは、オレはこういうことだと思う」と、「仕事論」を延々と語る。しかし、そんなことを語る前に、目の前にある仕事を片付ける方が有益です。(笑)本人はいたって真面目なのですが、それだけに余計、不気味に感じたもの。例えば、夜に居酒屋で飲みながら、「仕事とは?会社とは?」を語り合うのは...

  • 「ポジティブトーク術」の真髄

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「感情を行動に変えた英雄の話」をしました。「マイナスの感情を、プラスの行動に転嫁した」のですね。例えば、手痛い失恋をした人が、その後「仕事に打ち込む」なんていう話もあります。これも似たようなことですね。人間には、「喜怒哀楽」という感情があります。「喜び」と「哀しみ」は、まったく逆の感情。でも、感情という点では同じものなのです。行動力のある人とは、感情をうまく...

  • 感情を行動に変えた英雄の話

    こんにちは。上村です。明治時代には、『末は博士か大臣か』という言葉があったそうです。「立身出世」のことですね。「みんな出世して偉くなろう」という意気込みを示した言葉。例えば、「アメリカンドリーム」という言葉もあります。これも意味するところは同じ。「一旗挙げよう」という意味です。そこで、過去の日本人で、アメリカンドリームならぬ、「ジャパニーズドリーム」をなしとげた人を挙げてみましょう。「田中角栄」さ...

  • 「今がよければすべていい」恋愛会話法則

    こんにちは。上村です。こんなことはないでしょうか。好きな異性がいます。親しくなりたい。ところが、なかなか仲良くなれません。自分がモタモタしている間に、横から別の人が割り込んできて、その異性とあっという間に親しくなってしまった・・・なんてこと。これは悔しいですね。だって、自分の方がはるかにその異性のことを考えていたのだから。ところが、何も考えていない人が、その異性と簡単に仲良くなってしまったのです。...

  • 机の引き出しにチョコレートをしのばせた事件

    こんにちは。上村です。「相手を思い通りにしよう」という思いを捨てたら、確実にハッピーになりますね。かえってうまくいくようになるに違いない。相手がよく見えるようになるからですね。もちろんこれは視力の話ではなく、「相手の感情がわかってくる」という意味です。すると、「思い通りにしよう」と思わなくても、相手は思うように動いてくれるものです。それは余計なとらわれがなくなって、相手とスンナリ親しくなれるからで...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク