読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2012年05月のエントリー一覧

  • 今すぐ「堂々と落ち着いた人」になって愛される方法

    こんにちは。上村です。「好きになって、本気になった途端、なぜか相手が逃げていく」というジレンマを持つ人がいます。僕自身、若い頃、こういう悩みをいつも抱えていました。かといって、恋愛感情がなければ、そもそも恋愛は成立しない。いったい愛情をどう表現すればいいのか?あなたは、そんなことに悩んでいないでしょうか?「好きになって、本気になった途端、相手が逃げていく」その原因はハッキリしていますね。これは考え...

  • 「自分の気持ちを尊重する」恋愛成功術

    こんにちは。上村です。他人に振り回されてばかりだと、物事はうまくいきませんね。恋愛でもありますね。相手のささいな行為に、安心してみたり、不安になったりとか。「好きなあの人と、今日は仲良くできた」よかった・・・、とホッとしてる場合じゃない。明日は、ケンカするかもしれないのです。しかし、明後日には仲直りしているかもしれない。いちいち相手の行動を気にしていたら、楽な関係は築けません。それより「余裕」が大...

  • 好きになってくれる人が必ずいる話

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、久々の会った友人の話をしました。彼は、「オレは全くモテない」と、言っていたのです。ところが、あっという間に女性と知り合って、結婚してしまった。いったい彼に何が起こったのでしょうか?僕は、好奇心かたがた、彼の自宅に遊びにいきました。すると奥さんが登場。素敵な方でした。「どこであんないい人と知り合ったんだ?」と彼に聞くと、「いやね、相変わらずモテなかったんだけど...

  • 「モテない」と嘆いていた友人が、急に最愛の女性と知り合った理由

    こんにちは。上村です。学生時代に、「Y」という友人がいました。気の合う奴だったのです。よく二人で遊んだものでした。卒業してからは、音信不通だったのですが、数年前、あることがきっかけで彼と再開しました。その時は、長時間、居酒屋で語り合いました。彼がこんなことを言ったのですね。「オレって、全然モテないんだよね~」ただモテないだけではない。「ホント、笑うくらいモテないんだよ」と。なぜか全く女性に全く縁が...

  • 相手の気持ちを考え過ぎると、余計にわからなくなる法則

    こんにちは。上村です。前回のブログで、★相手の気持ちを、「深刻に考える」と、ますます相手のことが、わからなくなるもの。というお話をしました。これはなかなか重要ですよ。好きな人の気持ちがわからず、悩んでいる方に、ぜひ参考にしていただきたいのです。例えば、なぜか相手を怒らせたりするような人がいますね。余計なことを言ったりとか。もちろん、デリカシーがなくて、そういうことをする人もいます。でも、結構気を遣...

  • 自然に仲良くなる「深刻にならない技術」

    こんにちは。上村です。あなたは、「物事を深刻に受け止めてしまうタイプ」でしょうか?異性関係でも人間関係でも、気楽に考えたらいいのに、それができない場合ですね。なぜ、気楽に考えることができないのか?前回のブログ で、A君の話をしましたね。好きな異性に、「駅までいっしょに帰ろう」ということが言えなかったのです。彼は、「重大さの勘違い」をしていたのですね。特に、好きな相手に対して、陥りやすいことです。い...

  • 好きな人を引き寄せる「引力」を出す方法

    こんにちは。上村です。前回は、「A君の話」 をしました。同僚のB子さんに対して、「いっしょに帰ろう」という一言が、言えなかったのです。その隙に、他の同僚男性が、B子さんを誘って、帰ってしまった・・・。どうして、こんなことになってしまったのでしょうか?結局、A君は、考え過ぎたのです。B子さんに声をかけようとするまで、いろんな心の葛藤があったはず。(どうしようかな・・・拒否されたら格好悪いな・・・)み...

  • 誘えなかったA君の一部始終

    こんにちは。上村です。こんな話があります。A君は、職場で、遅くまで仕事をしていました。ふと気がつくと、「片想いのB子さん」も残っています。(いっしょに帰りたい・・・)彼はそう思った。タイミングよく、彼女も仕事が終わりそうな気配です。「いっしょに帰らない?」と声をかけようとした、まさにその瞬間、別の同僚男性が、「B子ちゃん、帰るのならいっしょに帰ろう」と彼女を誘って、さっさと職場を後にしたのです。A...

  • ある日突然、愛された理由

    こんにちは。上村です。僕はよく、男性に対しても女性に対しても、『もっと愛されよう』と言います。こういう言い方をすると、何か受身的な感じを持たれるかもしれない。でも、それは全く違うのです。「愛される」というのは、「受身」ではありません。それは、実に「能動的(自分から他に働きかけること)」です。むしろ、能動が極まった姿こそが、「愛される」です。ここを勘違いすると、「好きになってくれないのは、自分の愛情...

  • あなたの周りに、あなたと親密になりたい人が、たくさんいる法則

    こんにちは。上村です。「好き」「嫌い」というのは、人間の素朴な感情ですね。通常は、好きな人と仲良くして、嫌いな人とは距離を置こうとします。でも、中には、「嫌いな人がいるのはよくない」と考え、あえて仲良くしようと努力する人がいます。ところが、そんな悪戦苦闘をしている間に、元来仲のよかった人までギクシャクした間柄になることがあるのです。素朴な気持ちをゴマかすと、誰が必要で、誰が必要でないか、わからなく...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク