読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2012年08月のエントリー一覧

  • いつでもどこでも誰が相手でも、「愛される力」を発揮する方法

    こんにちは。上村です。「ダン・ケネディ」という有名なビジネスコンサルタントが、こんな意味のことを言っています。『給料を2倍にしたいと思っているなら、答えは簡単。自分の価値を3倍にすればいい』「仕事を」ではなく、『自分の価値を3倍にしろ』と言っているのがポイントですね。実際問題、仕事量を3倍にするのは大変です。でも、「自分の価値を3倍にすること」は、もっと簡単にできます。いや、3倍どころか、10倍に...

  • 猫が一生懸命食事をしているのを見て思った「人付き合いの極意」

    こんにちは。上村です。最近、猫が一生懸命食事をしている姿を見て、思ったことがあります。猫にとっては、どんな肩書きよりも、カツオ節をもらった方が、幸せです。あるいはキャットフードとか。肩書きより食事ですね。猫にしてみたら、人間がどうして「肩書き」みたいなものに執着するのか、よくわからないはずです。猫にとっては、大切なのは、食べること。生きるためには当然ですね。「夢よりエサ」というわけです。こんなこと...

  • 「期待しない会話術」で、今すぐ言うべきことを言う方法

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「言うべきことが言えないのはなぜか?」というお話をしました。じゃあ、どうしたら言うべきことが言えるようになるのか?「根性をつける」いえいえ、そんな根性論で片付けようという気はありません。(笑)「言うべきことが言えない理由」それは何でしょうか?どうしたら言うべきことが言えるようになるのか?実は簡単です。「たった一つの心がけ」をすればいいのです。こう自分に言い聞...

  • 「何も言えない」のはなぜか?

    こんにちは。上村です。あなたは日常で、「言わないでもわかってほしい」と思うことはないでしょうか?相手に「暗黙の了解」を期待してしまうのですね。(自分の愛情をわかってほしい)と無言で好きな人を見つめる。しかし暗黙の了解どころか、(あの人、ジロジロ見て、不気味)と避けられてしまうこともあるかもしれない。上司と部下の関係でもありますね。部下を注意するのは、気がひける。でも、何も言わないままだと、事態がい...

  • 「気持ちのいい行動が、気持ちのいい自分を作る」という話

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「電話がかけられない人が、かけられるようになる方法」というのを書きましたね。もちろん、これは単なる一例。すべてに、これは当てはまるのです。行動が、「正しい感情」を作るということですね。行動に力を注ぐことが大切なのです。感情というのは、とても優柔不断なもの。今機嫌が悪くても、何時間後には、気分が変わっている。いや何時間もしなくても、軽いものならあっという間に気...

  • 「電話恐怖」を「電話が楽しい」に変えた、ある方法

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「自分の性格は、自分が決めている」という話をしました。つまり、絶対的なものではなく、「相対的なもの」ですね。しかしここで、大きな壁にぶち当たります。問題はそれをどう実践するかですね。恋愛下手と思っている人が、「恋愛上手」と簡単に思い込めるかどうか?いろいろな経験から「恋愛下手」という認識ができたのです。それを変えようと思っても、また恋愛下手と思うような事実に...

  • 「性格」相対性理論

    こんにちは。上村です。昔、やたらに、相手の性格を決め付ける人がいました。「君は学生時代に勉強していないようだね」「君はおとなしい性格だね」「君は頑固だね」などと、相手の性格をさもわかったかのように言うのです。僕もこの人からいろいろ言われたのですが、たいして親しい関係ではない。特に話をしたわけでもないし、気さくな間柄でもありません。でも彼は、「君のことは何でも知っている」みたいな態度で接してくるので...

  • 楽しく交際して愛される方法

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「コンビニ店員さんにありがとうと言ったら、仲良くなれるのか?」 という話をしましたね。僕の友人が一言、「親密になれないなら、愛想よくするのは無駄だ」と言ったのです。ジョークでしょうが、この発言をそのまま受け取ると、どうなるか?「人との交際」なんてできなくなりますね。人生で出会った多くの人とは、別れる運命にあります。「別れ」を意識したら、人とは付き合えなくなりま...

  • コンビニ店員さんに「ありがとう」と言ったら、仲良くなれるのか?

    こんにちは。上村です。僕の知り合いに、コンビニでアルバイトをしている人がいます。彼は、「アルバイトをして一番嬉しい時」があるそうです。それは何か?レジでお客さんが、「ありがとう」と言ってくれた時だそうです。「これはグッときますよ」と、彼は言っていました。確かに、彼の言うことは本当でしょう。僕もそうですが、コンビニで物を買った時、結構無愛想にしてますよね。「ありがとう」と声を出して言うのもテレくさい...

  • 100個の難解な言葉より、「1個の素朴な言葉」の方が勝る理由

    こんにちは。上村です。「サッカー」が盛り上がっていますね。オリンピックでの日本チームの活躍は、心踊ります。国別対抗になれば、愛国心も重なって、ヒートアップしますね。以前の話ですが、ある国では、サッカー見たさにわざとストをした会社があったらしい。ストをすれば仕事をしなくて済むので、サッカー観戦ができるというわけです。こうなると、愛国心があるのかないのかわからない。(笑)いずれにしても、サッカーという...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク