読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2012年09月のエントリー一覧

  • いつでも愛される「内面の」会話術

    こんにちは。上村です。僕はかつて、予備校で働いていました。ある時、大勢の生徒の前で、長時間話すことがありました。90分間も話す時間があったのです。「どうやって話し続けるか」ということを考えました。もちろん話題をたくさん作る必要があります。そこで、いろいろと入試や勉強や進学について、しゃべったのです。90分話し続けて、一段落。ところが後で、とてもショックなことがあったのですね。話を聞いていた生徒の一...

  • 「牛丼事件」をきっかけに、会話術の秘密を知った話

    こんにちは。上村です。「中途半端な知り合い」に、駅でバッタリ出会ったら、気まずいものですよね。黙っているわけにもいかず、さりとて共通の話題もない。ひたすら、(早く電車がこないかな)とそればかり願う。やっと電車がきたら、実は相手も同じ方面で、結局電車もいっしょだったとか。(笑)まあそういうことはあるかもしれません。僕も、若い頃に、こんなことがありました。当時の僕は、職場終わりに、一人でよく「牛丼店」...

  • 「行動的な心」の法則

    こんにちは。上村です。さて、前回 の続きです。「行動を伴うことが、魅力的になる方法」というお話でしたね。『あなた自身を魅力的にするには、行動が一番いい方法』これを理解しておいてくださいね。「自分は行動が苦手だ」とおっしゃる方もいるかもしれません。でも、ここでの「行動」は、単に「動く」という意味ではないのです。「精神的なこと」です。自分自身の「心の持ち方」ですね。例えば、僕は昔、こんな話を聞いたこと...

  • 今すぐ「容貌」を高める方法

    こんにちは。上村です。「自分は容貌に自信がないので、素敵な異性と付き合えない」などと言う人がいます。確かに、イケメンや美人なら、人目を引くことも多いでしょう。でも、イケメン(美人)というのを、単なる見た目と思ってはいけない。容貌という意味より、もっと広いものなのです。そこで、こんな例を考えてみてくださいね。マスコミをにぎわすような、「芸能の話題」がありますね。「女優の○○が、年商××億円の実業家と結婚...

  • 「いい情報」の愛され術

    こんにちは。上村です。『ノー天気』という言葉は、どちらかというとマイナスの意味で使われますね。ノンキな人を見ると、「あいつはノー天気だ」とからかう。でも、ぼくはこれは違うと思うのです。なぜなら、現代社会は、ノー天気に生きる方がはるかに難しいからです。深刻になる方が簡単な場合があります。「恋愛」がいい例ですね。恋愛でノー天気になるのと、深刻になるのと、どっちが簡単でしょうか?「深刻になる方」が簡単で...

  • スキャンダル起源論

    こんにちは。上村です。よく、芸能人の恋愛話がセンセーショナルに報道されることがありますね。人と同じ恋愛をしても、まるで「大事件」のごとく扱われる。そうかと思ったら、同じようなことをしても、ある人は悪口を言われ、またある人は何も言われず、またある人はスキャンダルを生かして売れっ子になる。それだけ見ると、不平等に感じます。芸能界は単なる例ですが、我々の日常だって、不平等はありますね。例えば、決して暗い...

  • 「好きに陰謀はない」話

    こんにちは。上村です。最近は、『陰謀論』が、一種のブームになっているそうですね。「事件の陰に陰謀あり」ということですね。大きな事件になればなるほど、陰謀のウワサがどこからともなく出てきます。「実は陰で、○○が操っているのだ」とか。そういえば、僕は、前にこんな経験をしました。友人と食事をしたのですね。友人の方から誘ってきたので、てっきりおごってくれるものと思っていたのです。ところが、食事が終わって会計...

  • 「真実の優しい人」になって、愛される方法

    こんにちは。上村です。「いい人」というのは、あなたの周りにもきっといると思います。他人を傷つけることもないし、波風を立てることもない。穏やかな人ですね。もちろん、好感の持てるタイプです。そんな人を嫌う人は、あまりいないでしょう。しかし、こういう悩みを持つ人がいます。「自分はいつも‘いい人止まり‘。そこから発展していかないんだ」と。これは、特に恋愛に多いかもしれません。「いい人だけで、熱烈に愛されるこ...

  • 「振り回される」と「思いやる」は違う、という話

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「いい環境を引き寄せる人は、何でも成功する」「そのためには、自分と周囲の気持ちを、うまく調和させること」という話をしました。例えば、恋愛において、成功する人の思考パターンとは、何でしょうか?実は、パターンがあるのですね。1.相手主体で、相手のことを考える人2.自分主体で、相手のことを考える人どちらも相手のことを思いやっているのです。相手に対する思いやりは、も...

  • 「愛される環境」を引き寄せる方法

    こんにちは。上村です。恋愛(あるいは人間関係)がうまくいかない人には、一つ共通点があります。「環境を味方にできていない」ということですね。例えば、好きな人を、食事に誘うとします。自分なりに誘い方を考える。名セリフを考えるのです。ところがです。声をかける時は、いつも相手が忙しい時。あるいは、その気がない時。そんな時に誘っても、なかなかうまくいきませんね。結局断られます。この場合は、「誘い方」が悪いの...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク