読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2012年12月のエントリー一覧

  • なぜ彼は、デートを恐れていたのか?

    こんにちは。上村です。以前、こんな「変わった男性」がいました。彼は、彼女とデートをするのが、恐いらしいのです。デートは本来楽しいもの。好きな人といっしょに過ごせるのです。こんな楽しいことがあるでしょうか。ところが彼はなぜかそれを恐れていた。なぜでしょうか?(デートで失敗しやしないか)と恐れていたのですね。何かヘンなことをして、彼女から嫌われないか、それを気にしていたのです。こうなると、本来嬉しいは...

  • 「存在が目に付いてくる」法則

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「応援し始めたタレントが急に人気者になっていく」というミステリー?の話をしました。でも、タレントさんを、自分一人の力で人気者にすることはできません。その秘密は、「応援する側の視点」にあるのです。好きですから、当然意識しますよね。雑誌にそのタレントが載っていたら、目につくでしょう。新曲発売日が気になる。出演番組をチェックする。写真集を買う。DVDも買う。いっそ...

  • なぜ「応援したタレント」はすべて人気者になっていくのか?

    こんにちは。上村です。応援し始めてから、急にそのタレントが人気者になることって、ないでしょうか?まだ知られていないタレントのファンになったとします。ところが自分がファンになってから、そのタレントは人気急上昇。ファンとしては嬉しい反面、若干複雑な心境になるかもしれない。メジャーになるべく頑張っているその姿に、共感を覚えていました。それが今や売れっ子に。誰もが知っているタレントになってしまった。まるで...

  • 彼はどうして好きな人の前で「モノマネ」ばかりしたのか?

    こんにちは。上村です。以前、「モノマネ好き」な男性がいました。見るのが好きなのではなく、するのが好きなのです。好きな女性の前で、いつも「モノマネ」をしていました。1回、モノマネをしたら、彼女が笑ってくれたので、(これはいい)と何回もするようになった。しかし彼女は、別にモノマネに関心はありません。だんだん彼女の笑いが「乾いた笑い」になっていきました。彼は焦る。しかし彼は、ここでまた勘違いをしてしまっ...

  • クールダウンの恋愛術

    こんにちは。上村です。以前の話です。突然、ゾクッと寒気がした。(おかしいなあ)と思ったら、あれよあれよという間に、寝込んでしまったのです。風邪ですね。熱は出るし、頭は痛いし、鼻は詰まる。おまけになぜか歯が痛いで、さんざん。それにしても、いきなり熱が出たのは、驚きました。結構な高熱だったと思うのです。それは、夜になるとひどくなった。熱に浮かされると、わけがわからなくなってきますね。夢(幻覚?)みたい...

  • 「最初はうまくいく」という恋愛法則で愛される方法

    こんにちは。上村です。「選挙」が近づいていますが、僕はいつも思うことがあります。いや、どの党がどうということではありません。「総理大臣」という職のことです。「最初」というのは人の期待が集まりますね。総理大臣も「就任したての頃」は、たいてい支持率が高いものです。ところが、日が経つにつれ、だんだん数字が低くなる。就任時の支持率を維持するのは、至難の技です。なぜでしょうか?もちろん、いろいろな理由がある...

  • 愛される方法を「哲学的」に考える

    こんにちは。上村です。物事には、「前提」というものが影響していますね。例えば、働くのは、労働を提供して対価を得るため。それが前提です。そうでなくなったら、タダの強制労働になってしまいます。もちろん単にお金を得るだけではありません。そこに生きがいを見出すことも、立派な前提です。(本来的には、こっちの方が大切)ボランティアなども、給与とは関係ありませんが、「人の役に立つ」という部分に生きがいを感じてい...

  • 素敵な会話をすると、人が集まってくるか?

    こんにちは。上村です。あなたの周りに、凄く人気のある人はいないでしょうか?その人は、いつもたくさんの人に囲まれています。「囲まれている」といっても、脅されているわけではありません。(ジョークです)人気があるから、みんなが寄ってくるわけですね。そこで、あなたは考えます。(魅力的な会話ができるから、あんなにモテるんだろう)と。しかしこれは勘違い。会話が素敵だから、人が寄ってくるのではないのです。人が集...

  • 「いい会話」の法則

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「税金が缶コーヒーになった話」をしました。別のものに気をとられて、コンビニで税金を払うつもりが、忘れてしまったのですね。「目的がスリ変わってしまった」のです。こういうのは「恋愛」にもありますね。元々好きだから付き合っています。楽しいから付き合っているのです。ところが、相手のことで気をもんでいる間に、「気をもむこと」が、交際の主目的になってしまったりとか。これ...

  • 税金が缶コーヒーになった話

    こんにちは。上村です。以前のこと。僕はウッカリして、「市民税」を払うのを忘れていたのです。税金って、できるだけ意識しないようにしているので、記憶から薄れていきますね。(笑)コンビニで、支払いをすることにしました。そこで支払いができるのですね。でも、せっかくコンビニに行くのですから、ついでに何か買いたい。そういえば、冷蔵庫に「缶コーヒー」がありません。僕はお酒は飲まないのですが、その代わり、缶コーヒ...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク