読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2013年03月のエントリー一覧

  • 時には「無関係」になって、正しい関係を作っていく方法

    こんにちは。上村です。あなたは、日常で、「関係ない!」と突っぱねたいことはありませんか?「自分には関係ない」と言いたい。でも言えない。そんなに開き直れないのです。「好きな人に恋人がいた・・・関係ないね」「上司に怒られた・・・関係ないね」「宴会の幹事を押し付けられた・・・関係ないね」「景気が悪い・・・関係ないね」と言いたい。でも、そんな簡単に割り切れないのです。上司に、「キミの営業成績が下がっている...

  • 「関係ない恋愛術」というお話

    こんにちは。上村です。かなり以前の話ですが、「そんなの関係ねえ」という流行語がありましたね。ちょうどそれが流行っていた頃の出来事。僕は、あるスーパーで買い物をしていました。商品を見ていると、背後で人の気配がしたのです。振り返ってみると、「一人の少年」が立っていました。すると、いきなりです。その少年は、「そんなの関係ねえ!」と言いながら踊り出したのです。(何なんだ?)と、僕はあっけにとられました。お...

  • 「明るい人」の話

    こんにちは。上村です。こういうことを考えてみてくださいね。「暗い出来事」ばかりを目にしたり、耳にしたりする人がいます。決して暗いことばかりではなく、明るいこともいっぱい起こっているはず。なのに、暗いことばかり見たり聞いたりするのはなぜか?自分の意識がそこに向いているからですね。暗いことを考えていると、暗いものばかりが目に付くようになります。人は、意識しているものを見ようとする心理があるからです。応...

  • もっと愛される話

    こんにちは。上村です。僕はよく、『もっと愛されよう』と言います。こういう言い方をすると、何か受身的な感じを持たれるかもしれない。でも、それは違うのです。「愛される」というのは、「受身」ではありません。それは、実に「能動(自分から他に働きかけること)」です。むしろ、能動が極まった姿こそが、「愛される」です。愛される自覚を持つことで、自分自身の持つ愛情も発揮することができるからです。前回のブログ で、...

  • 「真の能動」を発揮して、今すぐ愛される方法

    こんにちは。上村です。僕は若い頃に、こんな経験をしました。非常に好きになった女性がいました。僕は日夜、彼女にアプローチする。しかし全く振り向いてもらえません。「自分の愛情が足りないからだ。もっと愛情を示さないと」とますます頑張る。ところが、なぜか頑張れば頑張るほど、会話も困難になるくらい、相手が引いていったのです。こういうことを繰り返して、さすがに「自分の過ち」に気付きました。愛情を押し付けていた...

  • しにくい行動をするための、「雰囲気トーク術」

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「学校嫌いの友人が、なぜか卒業式で泣いた話」をしました。一見不思議です。でも、今になって考えると、友人の「号泣理由」がわかるのです。「環境が個人に与える影響」ですね。まず「卒業式」というシチュエーション。これが泣かせるのです。学校にいい思い出がなかったとしても、「別れ」というのは寂しいもの。「別れそのもの」が寂しい。そして新しい進路に対する期待と不安。そうい...

  • 「仰げば尊し」事件

    こんにちは。上村です。3月は、卒業シーズンですね。僕にはこんな思い出があります。あれは中学校の時。クラスメートに、「学校嫌いな友人」がいました。いや、学校嫌いというよりも、「先生嫌い」。教師に不信感を持っていたのです。とは言いつつも、3年間はあっという間。卒業の日が近づいてきました。卒業式には、「予行練習」というものがあります。生徒は、式の事前練習をします。この予行練習は結構厳しかった。学校側にし...

  • 愛される目立ち方をする「たった一つの心がけ」

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「悪い目立ち方をやめて、いい目立ち方をしよう」という話をしました。注目を引こうと、わざと乱暴なことを言ったり、悪口や陰口を言うのは、「悪い目立ち方」です。そんな人は間違いなく、自分に注目を集めたい気持ちが強いのです。でも、これは方法が間違ってますね。注意を引いても、それは悪い目立ち方。これでは、愛されませんね。ここのところを勘違いしたら大変です。学校の先生で...

  • 「愛される目立ち方」の極意

    こんにちは。上村です。あなたは、「注目されたい」と思ったことは、ありますか?きっと、あると思うのです。もちろん、人によって差はあるでしょう。でも、誰だって、「自分を見てほしい」と思う時がありますよね。相手が、好きな人なら、なおさら振り向いてほしい。そこで、相手の注意をひくため、いろんなアクションをします。相手の関心を引こうとします。ジョークなどを言って、笑わせようとすることもそうでしょう。これは一...

  • 自然に愛される方法

    こんにちは。上村です。「仕事」と「恋愛(人間関係)」は、似たところがありますね。「努力あるのみ」と気張り過ぎると、そのうち挫折する。もちろん努力が悪いわけではありませんよ。「辛い顔」が悪いのです。辛い顔をして仕事をしたら、運も逃げていく。一方的な片想いもそうですね。頑張って頑張って、尽くして尽くす。でも、なぜか相手はどんどん遠ざかっていく。なぜでしょうか?根本的な間違いをしているからですね。「尽く...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク