読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2013年05月のエントリー一覧

  • 「同じ目線」の法則

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「知らないことは知らないと言うことが大切ですよ」というお話をしました。例えば、「面接」のような場面でもそうですね。「面接官が知りたいことを答える」のです。「君の趣味は?」と聞かれて、「お花屋さんでアルバイトしていました」と答えても、何のことかわからない。「趣味は園芸です。趣味が高じて、お花屋さんでアルバイトをしていました」と言うのなら、納得できます。聞かれた...

  • なぜ同僚は、僕のことを「何でも知っていた」のか?

    こんにちは。上村です。僕が、新入社員の頃のお話です。同僚に、Qという人がいました。彼と初対面の時、「キミは神戸出身だそうだね。出身学校は〇〇」といきなり言われたのです。(よく知っているな)と、感心した。僕はその時、Qの名前すら知らなかったのですから。以降、彼は、どこから聞いてきたのか、「好きなタレントは〇〇」「好きなテレビは××」「家族構成は」「趣味は」など、とにかく「情報通」なのです。僕の履歴書で...

  • 自然に仲良くなる方法

    こんにちは。上村です。片想いの相手というのは、時に「寂しげ」に見えるものですね。本当に寂しがっている場合もあるでしょう。でも、こちらの思い過ごしの場合もあります。思いが高じて、「相手は寂しがっていないだろうか」と深読みをしてしまうのです。相手のことが好きであればあるほど、深読みしてしまうもの。でも、いくら好きな人でも、相手の気持ちをすべて理解することなど、不可能です。もっと自然でいいのですよ。「空...

  • どうして先生は、余計な作戦で、生徒の信頼をなくしたのか?

    こんにちは。上村です。僕には、こんな思い出があるのです。高校の頃、「学年集会」というものがありました。先生が、生徒たちに向かって話をします。だいたいは説教ですね。服装だの生活態度など、細かく注意。その先生の話は長いのです。漫談でも飽きてくるくらいの長さなので、説教ならなおさら。生徒はだんだんダラーとしてきます。するといきなり、先生が怒鳴るのです。「前から3番目の女子! 態度がなってない!」生徒はみ...

  • 「自分に徹する」会話術

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「力のある言葉を言う方法」の話をしました。「力ある言葉」とは、大声で叫ぶとか、そういう意味ではありません。相手の内面に響く言葉ですね。ジーンとくる言葉です。ジーンとまでいかなくても、印象に残る言葉。あなたも、今まで、他人から聞いた言葉で、印象深い言葉があったと思います。どうしてそれは心に残ったのでしょうか?「いい言葉」だったからですね。じゃあ、相手は、どうし...

  • 「相手を動かす言葉」を言う方法

    こんにちは。上村です。ある男性が、職場の飲み会の「幹事」をすることになったそうです。幹事というのは、いろいろ大変。酔っ払いの面倒を見ないといけませんからね。(笑)それに、場を盛り上げる必要もあるかもしれない。彼は真面目な男です。率先してビールをつぎまくった。 自分から、宴会芸もしたのです。どんな芸をしたのか知りませんが、後で自己嫌悪になったそうですから、かなり恥ずかしかったのかもしれない。彼の会社...

  • 「いっしょにいて楽しい人」になる方法

    こんにちは。上村です。あなたは、「宴会で、みんな笑っているのは、なぜか?」わかるでしょうか?それは、「宴会だから」ですね。笑う雰囲気だからです。宴会で、号泣している人はあまりいない。無理に酒を飲まされて、泣いている人はいるかもしれませんが。(僕の若い頃です・・・笑)でも、それは個人的な問題であって、全体としては「おもしろい雰囲気」なのでしょう。つまり、「おもしろい話」をしようと思ったら、そういう環...

  • 面白い話をしなければ、相手は聞いてくれないか?

    こんにちは。上村です。「ジョークがウケる方法」を、あなたはご存知でしょうか?いや、簡単なんです。どんな話でも、「確実に相手が笑ってくれる方法」があるのですよ。これを知っていれば、実に便利。冗談を言って、相手に真剣な顔をされるほど辛いことはありませんからね。(笑)では、「絶対に相手を笑わす方法」とは、何でしょうか?答えは、★楽しい雰囲気の時に、楽しい話をするただそれだけです。これは重要ですね。例えば...

  • 「成功脳」を使って、恋愛や人間関係を成就する秘訣

    こんにちは。上村です。今回は、我々の日常で、「成功脳」と「失敗脳」について考えてみますね。「成功脳はプラス思考」「失敗脳はマイナス思考」という、単純なことではないのです。例えば、あなたが男性だとして、「好きな女性」がいるとしましょう。その女性が、別の男性と「楽しそうに会話している」のを、あなたは目撃します。いかにも親しそう。あなたは嫉妬を覚えます。(オレと話す時は、あんなに楽しそうじゃないぞ)と思...

  • ノーベル賞的「恋愛人間関係成功術」

    こんにちは。上村です。ここ数年、「日本人のノーベル賞受賞」が続いていますね。もちろん、日本にも世界にも、優れた学者はたくさんいます。しかし無制限にノーベル賞を授与するわけにはいかない。そこで、「限られた人」が栄冠を得るわけです。同じような研究をして、同じような実績を上げたのにもかかわらず、賞に届かなかった人は大勢いるでしょう。例えば、これは文学の話ですが、文豪トルストイは、結局ノーベル賞を受賞でき...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク