読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2013年06月のエントリー一覧

  • 「動機が重要」な愛され術

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「別れを恐れてはいけない。出会った喜びで付き合うべきだ」というお話をしました。一つの関係が終わっても、また「次の関係」が生まれていきます。その中で、長く続く関係ができます。それが夫婦であり、恋人であり、親友と呼ぶ存在ですね。別れることを恐れる人は、出会うこともできないのです。「別れを恐れない体質」になることです。そうすれば、いい出会いになるでしょう。「この関...

  • 意外なことで悩んでいたアルバイトの話

    こんにちは。上村です。かつての職場勤務時代のお話です。僕は、アルバイトを使ったことがあります。ビラ配布のバイトですね。よく、道でティッシュを配っている人がいますが、あんな感じ。その時は、ノルマの設定はなく、いってみれば「気楽なバイト」です。「じゃあ、頑張って配ってきてください」と、僕はバイトの皆さんに言いました。すると、その中の一人が「浮かない顔」をしていたのです。「どうしたの?」と聞くと、心配事...

  • 「ハッキリ言う時」の話

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「飲めない僕の宴会事件」の話をしました。僕が新入社員の頃の話。「飲んだフリ」をしたのです。周りは、「何だあいつ、飲めるじゃないか」と思ったはず。「少しは飲めるのだから、無理強いしても大丈夫だろう」という気になったのでしょう。「弱いけど飲める。それじゃ、もっと飲まそう」みたいなことになったのです。(実際は、全然ダメだったのに)僕はそれ以降、飲み会があると、一転...

  • 飲めない僕の宴会事件

    こんにちは。上村です。どんな職場にも、「お酒を無理に飲ませようとする人」がいるかもしれません。アルコールが苦手な人にとっては、やっかいな相手。宴会や飲み会は、「危険地帯」です。酒を断ろうものなら、「おもしろくない奴」とレッテルを貼られる。しかし、おもしろいとかおもしろくないの問題ではありません。下戸にとって、酒は辛いもの。「飲め」というのは、一種のパワハラです。でも、相手は、お構いありません。「オ...

  • いい運をつかむ方法

    こんにちは。上村です。昔、僕は、こんな経験をしたことがあります。仕事で、「日曜出勤」しました。出勤するのは、僕一人。つまり僕がいなければ、職場が開かないということですね。電話対応も、何もできないのです。したがって、遅刻や欠勤は許されない。で、前日の晩のこと。風呂から上がって、まったりしていたら、どうも「寒気」がしたのです。「風邪」でも引いたのか?実は、何となくダルかったのですが、さほど気にしていな...

  • 「進化する」愛され術

    こんにちは。上村です。前回のブログ で、「心変わりを恐れない人ほど、相手との関係を進展させることができる」というお話をしました。恐怖心は、恋愛や人間関係の妨げです。心変わりを恐れることで、かえって相手を遠ざけてしまう原因になることがあります。では、どうすれば、心変わりを恐れなくて済むのでしょうか?それは逆説的ですが、「心変わりは当たり前」と思うことです。考えてもみましょう。人間は、環境に合わせて、...

  • 「心変わりを恐れない」交際術

    こんにちは。上村です。これは、ある女性のお話です。彼女は、急に恋人から、電話で呼び出されました。(いったい、何事?)と思った。待ち合わせ場所に行ってみると、彼氏が物憂げな表情で立っています。彼女を見るやいなや、一言。「すまない、別れてくれないか・・・」「ガーン」と、雷に打たれたような衝撃を、彼女は受けた。あまりのことに、言葉が出ません。恋人のありえない発言に、耳を疑いました。(いったいどういうこと...

  • 相手に求めても得られないのに、自分に求めたら得られる話

    こんにちは。上村です。「人間関係の悩み」というのは、いつの時代にも、どこにでもある悩みですね。かつて僕は、教育業界で働いていましたが、なかなか個性的な集団でした。「人に何か教えよう」という意欲の強い人は、総じて個性的なタイプが多いのかもしれない。しかし個性といっても様々です。個性とは本来魅力的なものですが、中には例外もあります。ちょっとメイワクな場合もありますね。そんな個性的集団の中にいるのは、疲...

  • 親しい関係を作る「簡単な」会話術

    こんにちは。上村です。例えば、こんなことを考えてみてくださいね。好きな人を食事に誘いたい。でもこれが、「この上なく難しい」と思っている男性がいるとします。いろいろ考えているうちに、あっけなく別の男性が、その異性を「飲みに行こう」と誘ったりとか。そんなこともあるかもしれません。女性の場合もそうですね。(好きな男性と、どんな会話をしよう)と考えている間に、別の女性が、どんどん彼としゃべっているのです。...

  • 「前を向いて歩き出す」愛され術

    こんにちは。上村です。僕はかつて、予備校で「進路指導の仕事」をしていました。楽しい仕事でしたが、同時に大変なこともありました。生徒が大学に合格すれば、凄く感謝されます。 でも、不合格になった場合、落ち込んでいる生徒に何と声をかけたらいいか・・・。 大学入試に賭けて勉強し、それで結果が思わしくなかったら、落ち込みもハンパではありません。そこで、僕の全霊をつかって、相手を励まします。すると驚くことに、自...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク