読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2014年10月のエントリー一覧

  • 嫌われることを恐れなければ、「英知」が発揮できるという話

    会話 - 2014/10/29

    こんにちは。上村です。恋愛や人間関係で悩んでばかりの人は、もっと「心を強く」すべきだと思います。「心が強い」といっても、「鉄壁の精神力」という意味ではありません。人間ですから、時に落ち込んだりすることもあるでしょう。上司に怒られて、気分のいい人はいません。友人とケンカして、機嫌のいい人はいません。好きな人とうまくいかなくて、楽しい人もいないでしょう。一時的には、誰でも気が萎えることもあります。しか...

  • 「作戦」を考えれば考えるほど、うまくいかなくなる恋愛の話

    恋愛 - 2014/10/28

    こんにちは。上村です。昔、何かの本で、こんな一文を読んだことがあります。『異性が失恋直後の時こそチャンス』と。何の話かと思ったら、「恋愛術」でした。失恋した人にアプローチすると、成功確率が高いという話。失恋して寂しがっているから、うまくいきやすいということらしい。しかし、そんな馬鹿なことはないでしょう。いくら失恋して寂しい気持ちだからといって、興味のない人と付き合ったりはしません。それに、もっと重...

  • 大切なのは、「名前ではなく愛情」という話

    愛の話 - 2014/10/27

    こんにちは。上村です。「名前を売る」という表現があります。例えば、芸能人は、人気商売なので、「自分の名前を認知してもらおう」と懸命になります。もちろん、芸能人だけの話ではありません。会社だってそうでしょう。自社製品を知ってもらうため、広告宣伝をする。CMを流したり、チラシを配ったり、ネット上で宣伝したり、そういうことをします。商売だけではありません。個人的な恋愛や人間関係にも、そういうことがあるかも...

  • 人より遅れても、全然気にしなくていい話

    恋愛 - 2014/10/25

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「派手な輝きも、大きな歓声もいらず、ただ自分自身に徹していこう」という話をしました。それこそが、「本当に輝く人」です。一時的なことにこだわってしまうこともあるでしょう。例えば、恋愛などもそうですね。相手にいい印象を与えようとするのは、いいのです。ただ、そのために、必要以上に「自分をひけらかす」場合があります。しかし、相手を幻惑しようとしても無駄です。その人の実...

  • 「地味」でいいから、いつまでも輝き続ける話

    生き方 - 2014/10/24

    こんにちは。上村です。だんだん「肌寒く」なってきましたね。季節は秋。これから冬に向かっていきます。「暑い夏」は、記憶の彼方へ。(来年またやってきますが)『夏の思い出』という曲がありますね。「夏が来れば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空・・・」(作詞・江間章子 作曲・中田喜直)「夏の思い出」は、いろいろあるかもしれません。「花火大会」などもそう。今の時期に、花火の話題をする人もいません。そう。花火は、...

  • 「負けず嫌いな人」に苦しめられているあなたに捧げる話

    付き合い方 - 2014/10/22

    こんにちは。上村です。「負けず嫌いの人」って、いますよね。あなたの周りにも、きっといると思います。「負けず嫌い」って、美徳なのでしょうか?それともやっかいな性格か?あなたはどう思われるでしょうか?例えば、こんな例を考えてみてください。友人同士で、温泉旅行に行きます。夜に、「卓球でもしよう」ということになった。旅館の卓球台で、試合をします。もちろん遊びですね。最初は楽しくワイワイやっています。ところ...

  • 「自分を変える」とは、別人になることではなく、「本当の自分に気付くこと」という話

    生き方 - 2014/10/21

    こんにちは。上村です。前回のブログで、僕の昔話をしました。「運転が苦手な話」ですね。元来運転が下手な僕を、同僚が「なかなか上手」とホメてくれたのです。どうしてホメてくれたのでしょうか?僕は、自分自身で、「運転が下手」と認めていました。周囲も、そう思っていたでしょう。もし僕が、その事実を認めず、「自分のドライビング・テクニックはなかなかのもの」と見栄を張っていたら、どうなっていたでしょうか?たぶん、...

  • 「等身大のあなた」で十分自信を持っていい話

    生き方 - 2014/10/20

    こんにちは。上村です。僕は、車の運転が苦手です。一応、免許はあるのですが、長距離運転とかはしたくありません。そもそも運転自体、したくないのです。別に、運転などしなくても、全然問題はありません。ところがです。昔の話ですが、ある時、仕事で必要になりました。僕は、同僚を車に乗せて、走らせました。同僚は、かなりビクビクしていました。僕の運転が未熟なのを知っていたからです。しかし、特に何事もなく、普通に運転...

  • 「無邪気」で愛し愛される話

    愛の話 - 2014/10/18

    こんにちは。上村です。「ジェットコースター恋愛術」なるものが、あるらしい。(名称は適当です)男女がいっしょにスリルを味わう。ジェットコースターのドキドキ感が、恋愛のドキドキ感に変わって、関係が進展する。みたいなことらしい。しかし、そんな馬鹿なことがあるでしょうか。(笑)ジェットコースターと恋愛を勘違いするほど、人間は単純ではありません。第一、恋愛はスリルでしているわけではありません。それに、二人で...

  • あなたも私もあの人も、恋愛も人間関係も、みんな「対等な関係」という話

    付き合い方 - 2014/10/17

    こんにちは。上村です。昔、僕が働いていた職場に、こんな同僚がいました。例えば、誰かが「退職」しようとします。すると、必ず強引に引き止めるのです。引き止めることが義務であるかのように、その人は考えていました。もちろん、辞めてしまうのを残念に思って、「もう一度考えてみないか」くらいのことは言うこともあるでしょう。しかし、彼の場合は明らかに度が過ぎていました。相手の都合など、まるで眼中になかったのです。...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク