読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2015年06月のエントリー一覧

  • 思い通りにいかず、辛抱が試されている時期こそ、輝く未来が近づいている

    生き方 - 2015/06/26

    こんにちは。上村です。「整理」で、「捨てる技術」というのがあるそうですね。「いらないモノは、思い切って捨てる」ということ。「いつか使うかもしれない」と思ったら、何も捨てることができません。結局、片付かないのです。確かに整理の苦手な人は、「モノを捨てることができない」という傾向があるかもしれませんね。かくいう僕自身も、若い頃そうでした。仕事で、書類を机の上に重ねてしまう。いざという時に、必要な書類が...

  • 「心理学」に詳しても、人間関係とは関係ない話

    付き合い方 - 2015/06/21

    こんにちは。上村です。あなたには、こんなことはないでしょうか?道を歩いていると、自分に向かって手を振って挨拶する人がいる。でも、顔がよくわかりません。(知り合いかな?)と思って、こっちも手を上げて挨拶します。しかし、その人が挨拶したのは、自分の「後ろを歩いている人」だったのです。こういう時はバツが悪いですよね。振り上げた手のやり場に困ります。髪の毛を触って、ゴマかしたりとか。意味もなく、顔の運動を...

  • 理不尽な目に合った時、怒りをどうしたらいいか?

    付き合い方 - 2015/06/16

    こんにちは。上村です。かつて僕は、こんなシーンを目撃したことがあります。僕が働いていた職場では、夏になると、「花火大会」が近くで開催されます。その大会は、かなりの規模。開始時刻になると、人の波で駅が混雑します。なので、その日だけは早く帰宅すべき。しかし僕は、モタモタして、帰るのが遅れてしまったのです。ついでに花火を見てもよかったのですが、残念ながら僕はそういう系統には無関心。駅に着くと、「人、人、...

  • 追いかけても、逃げてもダメで、「そのままで」愛される話

    付き合い方 - 2015/06/15

    こんにちは。上村です。突然ですが、こんな和歌があります。『袖ひちてむすびし水のこほれるを春立つけふの風やとくらん』 平安時代歌人、「紀貫之」作。 意味はこんな感じです。 「去年の夏に、袖を濡らしながら両手にすくった水が冬の寒さで凍っていたのを、立春の今日の風がとかしているだろうか」 要するに、「夏にすくった水が、冬には凍ってしまい、それが春の風でとけているかなあ」ということですね。 「だから何」と...

  • 「あなたなしではいられない」と思うことが思いやりではなく、「支えてあげよう」と思うことが思いやり

    付き合い方 - 2015/06/09

    こんにちは。上村です。「相手を絶対に失いたくない」「もし失ったら自分は終わりだ」 という気持ちが、恋愛や人間関係で、「弱い自分」を作っています。 確かに失うことは辛いですが、人生には出会いもあれば別れもあります。 別れの辛さと、出会いの喜びは、表裏一体です。 好きを、弱さにしてはいけないのです。 好きは弱さではありません。 好きは「強さ」です。 愛情とは、もっとしっかりしたものだから。 自分がしっ...

  • 好きな人が機嫌が悪かったら、その日は「よくない日」なのか?

    付き合い方 - 2015/06/08

    こんにちは。上村です。あなたは、「他人の態度」に、一喜一憂することはないでしょうか? 恋愛などに多いかもしれませんね。 「あの人は機嫌がよかった。嬉しい」「あの人は機嫌が悪かった。最悪」みたいな。 相手の態度を、過度に気にしてしまうのです。 その度に、「浮き沈み」を繰り返します。 多少ならまだしも、常にそういう状態だと、付き合いそのものが辛くなってしまいますね。 いくら好きな相手でも、その人の感情に...

  • 失った後に、得るものがあり、なくした後に、発見するものがある話

    生き方 - 2015/06/04

    こんにちは。上村です。過去を振り返ってみましょう。「挫折」や「失敗した時」に、多くのことを学んでいるのではないでしょうか。 「成功失敗」を、一時的なことで考えてはいけないのです。 自分に起こるすべてのことに、意味があります。今の失敗が、未来に都合のいい場合があります。今の成功が、未来に都合の悪い場合だってあります。 一時的な成功失敗にこだわる必要など、全くありません。ただ、「今」に全力を尽くし、す...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク