読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2015年07月のエントリー一覧

  • 今の思い通りにならないことは、きっと未来の「思い通りになること」につながっている話

    生き方 - 2015/07/29

    こんにちは。上村です。以前、『これでいいのだと言ってみよう。そうすれば勇気が湧いてくるよ』みたいなCMがありました。もちろん、これに異論はありません。「自分を肯定する」ことは、パワーが湧いてくることですね。でも、ここで少し、「違う見方」をしてみましょう。ある人が、失業したとします。言うまでもないことですが、失業は辛いことでしょう。長い人生で考えれば、それは一つのエピソードに過ぎません。でも、失業し...

  • 好きな者同士が、いっしょにいるのが幸せなら、いっしょにいない時も幸せ

    生き方 - 2015/07/28

    こんにちは。上村です。きっと誰もが、「幸せになりたい」と思っていることでしょう。ところで、「幸せ」とは、いったい何か?例えば、好きな者同士がいっしょにいることは、幸せでしょう。だからといって、「四六時中いっしょ」というわけにもいきません。それぞれ「自分の置かれた環境」があるからです。「空白の時間」もあります。「会えない時間」もあります。「別のことに気を取られている時間」もあります。当然ですね。お互...

  • 追いかければ追いかけるほど逃げていき、発揮しようとすればするほどつかんでいく話

    生き方 - 2015/07/23

    こんにちは。上村です。「好きな人がいつも側にいてほしい」と思うことがあるかもしれません。しかし、いくら好きでも、そういうわけにもいきませんね。お互いに生活があり、お互いに自分自身の環境があります。お互いに意志があり、自分自身の人生に責任を負っています。それを尊重しながら、助け合い、支え合っていくことができます。人間関係もそうですし、恋愛もそうです。すべての関係がそうですね。「素朴な思いやり」が大切...

  • 幸せとは、いつも「現在進行形」という話

    生き方 - 2015/07/22

    こんにちは。上村です。今回は、夏らしい話をしてみたいです。そう、花火大会。意外性がないですね。(笑)それはともかく、もちろん、単に花火の話をするわけではありません。「花火の哀愁」という人生論。あなたは花火に「哀愁」を感じたことはないでしょうか?例えば、大きな花火が打ち上がる。もちろんきれいです、華やかです。夏の風物詩。人々から歓声が上がります。「たまや~」と絶叫する。(今時いませんが)恋人同士は、...

  • 愛情は自然に伝わるから安心していい話

    愛の話 - 2015/07/15

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「不完全を恐れなくていい」という話をしました。例えば、恋愛で考えてみましょう。恋人と、食事の約束をします。でも急に、「今日は仕事で無理」と言われます。「仕事と私と、どちらが大事?」と言いたいところ。しかし、この質問に答えるのは無理です。なぜなら、比べられないものだからです。どちらも大切でしょう。「恋人ならこうすべき」という思い。それが、「完璧主義」です。完璧を...

  • 完璧でなかったら愛されないのなら、誰も愛されなくなる話

    愛の話 - 2015/07/14

    こんにちは。上村です。ある漫画家の方が、こんなことを言っていました。『昔は「正確な円」が描けたのに、今は描けなくなった・・・』「技術が衰えた」らしいのです。謙遜かもしれませんが、確かに手先の技術ですから、微妙なものがあるのかもしれない。僕は、絵はまったくダメです。学生の頃、描いた絵を馬鹿にされてから、ますます苦手になりました。しかし当たり前ですが、馬鹿にした相手とて、「完璧な絵」が描けるわけではあ...

  • 「憧れる対象」は、他人ではなく、「自分の中にあるもの」

    生き方 - 2015/07/12

    こんにちは。上村です。あなたは、他人のことを、「羨ましい」と思ったりすることがあるでしょうか?羨む程度ならともかく、時には嫉妬したりする。今の時代は、他人の情報がやたらに入ってきますね。その情報量たるや、昔の人の比ではないでしょう。瞬時に、世界中の情報が入ってきます。必要な情報から、どっちでもいい情報まで、いろいろあります。特に興味がなくても、誰と誰が交際しているとか、そんな芸能情報まで入ってくる...

  • 生まれ変わっても、やはり「あなた」である話

    生き方 - 2015/07/10

    こんにちは。上村です。あなたが、数日間だけ、「誰かに生まれ変われる」とします。いったい誰になりたいでしょうか? どんな人になりたいでしょうか?まことにベタな質問で恐縮です。(笑)もちろん、人によって様々ですね。ある人は、「身近な人」を挙げるかもしれません。その人は、いつも順調そのもの。素敵な職場で働き、素敵な人間関係、素敵な恋愛、素敵な日常をエンジョイしている。(ように見える)羨ましいと思い、自分...

  • 選ぶより「手助け」が大事な話

    生き方 - 2015/07/08

    こんにちは。上村です。僕は、「運をよくする方法」を、こう考えているのです。「‘審査員‘より、‘手助けをする人‘になろう」と。これは象徴的な言い方です。審査員が悪いと言っているのではありません。実際、世の中には、至るところに「審査」があります。審査員だって、人を審査する厳しさを感じているでしょう。就職活動でも、「全員採用」ならみんなハッピーでしょうが、そういうわけにもいかない。ただ、審査というのは、合格...

  • 「運」とは、得るものではなく、与えるもの

    生き方 - 2015/07/03

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「運の話」をしました。では、どうすれば、「運のいい人」になることができるのでしょうか。それは、「運を与える人になる」ということです。例えば、素敵な人に出会ったら、「自分は運がいい」と思うかもしれない。あくまで「自分の運」を考えますね。でも、大切なのはそこではありません。「相手にとっての運」はどうなのでしょうか?自分と知り合ったことが、「相手にとって運のいいこと...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク