読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2016年01月のエントリー一覧

  • 今あなたに困ったことがあるなら、それは「希望」を見つけるチャンス

    生き方 - 2016/01/31

    こんにちは。上村です。僕は、「走る」のが苦手です。学生時代のこと。体育教師から、「今日は長距離走だ」と言われたら、どれだけショックだったことか。まさに、走る気力が失せますね。(笑)でもどうして、長距離走みたいなものがあるのでしょうか。走らせている方はともかく、走っている方は苦痛以外の何物でもありません。平然と「長距離走」と言う教師が、鬼の顔に見えたもの。(笑)走るというのは、確かに苦痛を伴います。...

  • 閉まったドアは、開いたドアを意識するチャンス

    生き方 - 2016/01/28

    こんにちは。上村です。「大きな幸運」はともかく、「小さな幸運」というのは忘れがちかもしれませんね。僕が若い頃、こんなことがありました。職場で、「残業」をしていました。気付いたら、全員が帰宅して、僕一人。すると電話が鳴りました。出てみると、職場の先輩から。「強引な性格」の先輩です。「今、仕事関係の人と食事をしている。車でその人を自宅に送ろうと思う。職場の車を、店の前まで持ってきてくれないか」と僕に頼...

  • 先が見えなくなった時こそ、「今の本当の姿」が見えてくるという話

    生き方 - 2016/01/25

    こんにちは。上村です。愛情問題や人間関係で悩むのは、「気持ちが混乱しているから」ですね。落ち着いた見方ができなくなっているのです。「自分が好きなのだから、相手も自分のことを好きになるべきだ」と思ってしまう。でも、冷静に考えれば、おかしいことなのです。自分が誰かを好きになる自由があるように、相手にもそれがあります。自分の自由はいいのですが、相手の自由はどうなるのでしょうか。愛情は押し付けではなく、「...

  • 人生の持つ不思議な力は、一見「損」なことが、長い目で見れば「得」になっているということ

    生き方 - 2016/01/22

    こんにちは。上村です。日常では、いろいろなことがありますね。きっと、「うんざりする時」もあると思うのです。仕事でも家事でも勉強でもその他のことでも、「やれやれ」と思うことはあるでしょう。「何が何でも、売上を上げてこい」と、営業マンがお尻を叩かれる。結果が出ない時は辛いものです。上司に叱られるのは辛い。そこで、強引なセールスをして、ますます自己嫌悪に陥ったりすることがあります。ところが、別の同僚は、...

  • 好きな人に、自分の存在を見せつけなくてもいい話

    生き方 - 2016/01/20

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「個性とは、注目を浴びることではなく、自分自身の長所を役立てていくこと」という話をしました。つまり、表面的なイメージではなく、「本質的なイメージ」が大切なのです。人に注目してもらおうと、無理してイメージを作っても、なかなかうまくいきません。本質的でないものには、永続性はありません。まさに、前回のブログで書いた、「授業中に話を聞いてもらえない教師の話」と同じです...

  • 真の個性とは、注目を浴びることではなく、「自分の長所を役立てていく」こと

    生き方 - 2016/01/18

    こんにちは。上村です。「自分には個性がない」と悩んでいる方がいます。「個性がないから、誰にも注目してもらえない」などと思っている人がいます。しかし、これほど間違えた考え方はありません。「個性」というものを勘違いしているのです。真の個性とは、決して作られたものではなく、「自然ににじみ出てくるもの」です。個性とは、もっと「素朴なもの」なのです。あなたにもそれがあり、僕にもそれがあり、誰もがそれを持って...

  • 自分は「意外にたくましい」と実感する話

    生き方 - 2016/01/15

    こんにちは。上村です。僕は昔、職場で「営業」に配属されたことがあります。車を運転して、いろいろな「高校」を回ります。(予備校で働いていたので)営業といっても、直接何かを売るとか、そういうことでありません。比較的気楽だったのです。とはいっても、車の運転自体が苦手。外回りが好きなわけでもありません。そのうち慣れてきて、ある程度時間が自由になりました。そして、外回りでの「一つの楽しみ」を見つけたのです。...

  • 僕はこの度、プレミアム(有料)メールマガジンを発行することになりました

    こんにちは。上村です。僕はこの度、プレミアム(有料)メールマガジンを発行することになりました!『「1万人を虜にする魅惑のトーク術プレミアム」~あなたの愛を実現する方法』です。フーミーさんからご案内をうけ、出してみようと思ったのです。どうしても誤解を恐れて、無料メールマガジンやブログでは書けないことがあったのです。それを思い切って書いていこうと思っています。たった一回のメールマガジンを読んだだけで、...

  • 条件が整ったら幸せになるのではなく、「条件が整わなくても幸せを見つけられる」から幸せになる

    生き方 - 2016/01/11

    こんにちは。上村です。よく恋愛で、こんな心境になることがあるかもしれません。「次の約束があるから頑張れる」みたいな。次に会う約束がなかったら、「もう二度と会えないのではないか」と不安になるのです。その気持はよくわかります。しかし、いつもそんな心境では、自分が疲れますね。「会う」というのは、お互いの意思です。自然の流れです。自分が一方的にその気でも、相手にその気がなければ仕方がありません。無理に会う...

  • ややこしくなった時は、素朴なことを思い出せば、きっとよくなっていく話

    生き方 - 2016/01/06

    こんにちは。上村です。学生時代に、学校の先生から、たまにこんなことを言われたことがあります。「社会に出たら甘くない」と。学生だった僕は、何となくシラけたものです。「社会に出たら」って、そんなことを言われてもわからない。心に響かなかったのですね。社会がどうかではなく、ピンとこなかったからです。第一、「社会に出たら」と言われても、学生には学生の辛いことがあります。学校やクラスが嫌な場合もありますし、勉...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク