読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2016年04月のエントリー一覧

  • 余裕ある態度こそが、あなたにいいものをもたらす

    付き合い方 - 2016/04/30

    こんにちは。上村です。あなたに「大切な人」がいるとします。(この関係を壊したくない)と強く思っています。すると、その人との「些細なトラブル」を、異常に恐れたりすることはありませんか?ちょっとした行き違いが、「さも重大なこと」のように思えてくるのです。(もう関係は終わりだ)と思ってしまう。でも実際は、自分が思っているほど大きな問題ではなかったりする。恐怖心が、自分の中で問題をいっそう大きくしているだ...

  • 「この恋愛さえうまくいけばそれでいい」という人ほど、なぜか関係がギクシャクしてしまう話

    恋愛 - 2016/04/29

    こんにちは。上村です。こんな話を考えてみましょう。ある人が、恋愛のことで悩んでいました。恋人との関係がギクシャクしている。よくある行き違いですが、彼は必要以上に思い悩んでいたのです。ところが・・・。そんな彼の身に、「思いがけない事態」が起こりました。恋人のことで悩んでいる彼にとって、まさにそれは泣きっ面にハチ。何が起こったかというと・・・彼が勤務している会社が、急に倒産したのです。いきなり職を失っ...

  • 他人が何をするかを気にしてばかりいるから、自分が何をしていいかわからなくなる

    生き方 - 2016/04/28

    こんにちは。上村です。まず最初に、「笑い話」をお聞きください。僕は昔、予備校で働いていました。ある時、「校内の階段」を登っていたのです。すると、思わず足を踏み外し、前のめりにコケました。幸い登りだったので、スベリ落ちることはなかったのです。下りだったら、カンフー映画のようになるところだった。(笑)それはともかく、誰かに見られていたら恥ずかしい。周囲を見回しました。運よく誰もいません。(よかった)と...

  • あなたの価値は、あなたの「持ち物」で決まるのではなく、あなたが「何を目指しているか」で決まる

    愛の話 - 2016/04/27

    こんにちは。上村です。「ストーリーを考えること」は、誰にでもあると思います。小説の意味ではなく、自分の未来を思い描くことですね。例えば、恋愛でもありますね。好きな人がいるとします。その人と、(こういう恋愛がしたいなあ)と考えます。「そのストーリー」に近づくため、相手に接近します。ホメてみたり、頼りになるところを見せてみたり、共通する部分を探したり、二人の時間を作ってみたり、いろいろします。ところが...

  • 好きな人とケンカしたり、うまくいかなくて悩んでいる人を励ます話

    生き方 - 2016/04/26

    こんにちは。上村です。こんなことを考えてみてくださいね。あるカップルが、何かで「いさかい」を起こしたとします。その後、仲直りしてから、相手に対する理解が深まるケースがあります。そのまま別れてしまうこともあるでしょうが、二人が結びつく運命にあるのなら、愛を育むことがあります。ささいな行き違いは、誰にでもあることです。それをお互いが受け入れれば、お互いが成長することになります。もちろん、当たり前ですが...

  • 「正直さ」から遠ざかった時、えてして困った状況になるもの

    付き合い方 - 2016/04/25

    こんにちは。上村です。昔、一時期話題になった「陰謀論?」があります。『アポロの月面着陸はウソだった』という話。「アポロ」というのは、言わずと知れた「月探査ロケット」です。1969年に、その乗組員は人類史上初めて、月面を歩いたのです。当時の人にとっては、「おとぎ話が現実になった」ような出来事。確かに「人が月に行く」なんて、今でもちょっとしたSFの世界に思えます。それを、そんな以前に成し遂げたわけです...

  • 環境が自分を決めるのではなく、自分が環境を決めるという話

    生き方 - 2016/04/24

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「忘れるススメ」という話をしました。「仕事でミスをして反省する」それは、もちろん必要でしょう。ところが、「ミスした時の苦い記憶」をいつまでも引きずっている人がいます。そうなると、ミスが怖くなって、また同じ失敗をしてしまうことがある。「反省」と「過去にこだわること」は違うのですね。「反省」とは、「未来に向けての新たな一歩」という意味です。恋愛だってそうでしょう。...

  • 「忘れる」ススメ

    恋愛 - 2016/04/23

    こんにちは。上村です。学生時代に、こんなご経験はないでしょうか。学校のテストです。問題を解いている最中、手が止まります。(ここは覚えたはずなのに。答えは何だったかな・・・?)勉強したはずなのに、ちゃんと覚えていないのです。こういう時は悔しいですね。解けそうで解けない問題は焦る。結局そこで時間を取られ、試験時間が足りなくなったりする。あるいは、たまたま勉強を飛ばした箇所が出題される場合もあります。(...

  • 別れを経験したあなたを励ます話

    生き方 - 2016/04/22

    こんにちは。上村です。「別れ」というのは、誰の人生にもあります。「自分は出会いしか知らない」という人はいません。誰もが人生途上で、「出会い」と「別れ」を経験します。「出会いだけあれば幸せ」と思うかもしれませんが、そんなこともないのです。例えば、毎日が「正月」なら、どうなるでしょうか。それはもう正月とは言えないわけで、めでたくも何もないのです。「出会いを大切にしよう」と思うのは、「別れ」があるからで...

  • あなたの辞書から、「困った」という言葉をなくすこと

    生き方 - 2016/04/21

    こんにちは。上村です。「田中光顕」(たなかみつあき)という人がいます。幕末から明治にかけての政治家です。彼は、幕末の頃、「坂本龍馬」「中岡慎太郎」「高杉晋作」というような人物と活動を共にしました。田中光顕は、明治以降も活動し続け、長命を保ちました。亡くなったのは、昭和14年。97歳で没しました。今でもそうですが、当時としては、破格の長命です。いずれにしても昭和10年代に、坂本龍馬や高杉晋作と活動し...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク