読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2016年05月のエントリー一覧

  • 相手の気持ちがわかってくる「本当の読心術」

    付き合い方 - 2016/05/12

    こんにちは。上村です。「集団」というのは、時にややこしいことがありますね。「職場」など、まさにそうかもしれない。いろいろな人がいるので、主張が対立することもある。例えば、同僚から飲みに誘われたとしましょう。でも、断った。すると、「付き合いの悪い奴」などと言われてしまったこともあるかもしれない。あるいは、わがままな上司や同僚がいたら、辛いでしょう。気の弱い人にとって、職場は住みにくい。では、いったい...

  • 「視点の法則」で愛を実現していく話

    愛の話 - 2016/05/11

    こんにちは。上村です。今回は、僕が考える『視点の法則』について書いてみましょう。「視点の法則」とは何か?例えば、こんなことです。ある教師がいるとします。彼のクラスは、「生徒の行儀」がよくない。真面目に授業を聞かないのです。教師は、当然ながらやる気をなくします。(どうせ誰も聞いていないだろう)と投げやりになる。いったいこの教師は、どうしたら「授業への情熱」を取り戻せるのでしょうか?難しそうに感じるか...

  • 「あなたなしではいられない」ではなく、「あなたに出会ってよかった」という話

    付き合い方 - 2016/05/10

    こんにちは。上村です。恋愛や人間関係で、不安を引き起こす要因は何でしょうか?それは、「この関係が壊れたら、自分はどうしていいかわからない」という気持ちですね。「あなたなしではいられない」という心境です。特に恋愛で多いかもしれない。でも、あまりにその思いが強くなり過ぎると、困ったことになります。「あなたなしではいられない」という気持ちは、時としてその関係にマイナスに作用します。恋愛も人間関係も、すが...

  • 「これがダメでも次があるのだから、失敗など何でもない」という話

    生き方 - 2016/05/09

    こんにちは。上村です。かつての僕の知り合いに、こんな人がいました。恋人と自宅で二人きり。普通は嬉しいはずです。ところが彼は、「早く一人になりたい」と思うらしい。二人でいることが苦痛になるのです。といっても、相手のことはもちろん好きです。「一緒にいたい」という気持ちは強い。にもかかわらず、いざそうなると、不安になってしまう。複雑です。その人は、ちょっと神経質で、二人でいて場が持たないことを、過度に気...

  • 「待つ勇気」の話

    生き方 - 2016/05/08

    こんにちは。上村です。僕が若い頃に、こんなことがありました。職場で「飲み会」があったのです。たまたま僕は、一人の女性社員と、駅までいっしょ歩くことになりました。彼女は、もちろん恋人ではなく、職場の同僚です。そこは繁華街です。突然、一人の男性が、女性社員に声をかけたのです。「今、帰りですか?」と。要するに、俗に言う「ナンパ」というものです。その男性は、僕の存在に気付いていないよう。僕は、立ち止まって...

  • 自分が、どんな人と付き合いたいかを考えれば、自分がどうあるべきかがわかる

    付き合い方 - 2016/05/04

    こんにちは。上村です。前回のブログで、「八つ当たりする人の話」をしました。あなたも、職場や学校で近所で、気の合わない人とかイヤな人が、おられるかもしれません。しかしこれは、ある意味「チャンス」なのです。つまり、そんなタイプの人と、あなたは「逆」のことをすればいい。あなたは、いくらでも好かれることができます。こういうのを、「人の振り見て、わが振り直せ」というのかもしれませんね。でも、ここでは表面的な...

  • 八つ当たりをする人への「奥深い対処法」

    付き合い方 - 2016/05/03

    こんにちは。上村です。昔の話ですが、こういう人がいました。車に乗せると、やっかいなタイプ。ある時、こんなことがありました。僕が運転して、その人を助手席に乗せていたのです。「高速道路」に入ったのですが、そこは混んでいました。なかなか前に進みません。どうも事故渋滞のよう。横に乗っていた人は、短気な人です。「どうなってるんだ、何で進まないんだ」とイライラする。すると彼は、「次のところで、高速道路を降りよ...

  • 今の自分よりも、未来の自分の方が、はるかに今の自分を知ってくれている

    生き方 - 2016/05/01

    こんにちは。上村です。昔と今で、「受け止め方が違うこと」がありますよね。子供の頃は、オモチャがほしかった。持っている子が羨ましかった。でも今は、オモチャを見て、「何がおもしろいのだろう」と思ってしまう。子供の頃は、楽しんでいたのです。考えてみれば不思議です。時の経過とともに、自分にとって「必要なもの」が違ってきているのです。大人になってからもそうですね。悩みのどん底にいた人が、数年経って、「どうし...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク