読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2016年07月のエントリー一覧

  • 「初々しいあなた」に、倦怠期などありえない話

    付き合い方 - 2016/07/30

    こんにちは。上村です。「好きになった人と、仲良くなれない」と悩んでいる人がいます。それが行き着くと、「自分に合う人はこの世界に誰もいないのではないか」などという極端な思考になってしまう。もちろんこれは、間違った思い込みです。その人とは合わなくても、他に合う人はいるでしょう。また、最初は好きだったのに、付き合っているうちにだんだん「スレ違い」を感じてくることもあります。今まで気にならなかった相手の態...

  • 「苦手」は自分が作っていることも多い話

    こんにちは。上村です。昔の話です。職場に、ある一人の先輩社員がいました。彼女は、非常にクールというか、ツンツンしている感じだったのです。僕は苦手だったので、「話しかけるのもやっと」みたいな間柄。ある日のことです。仕事が終わって帰宅中。電車内の同じ車両に、偶然その先輩がいたのですね。こちらも一人、相手も一人です。(困ったな)と思った。何を話していいかわかりません。しゃべっても、きっと冷たいに違いない...

  • 好きな人を追いかけるより、自分の責任を果たす方が大切

    こんにちは。上村です。突然ですが、こんな「青春の1ページ」を考えてみましょう。A子さんは、高校生。クラスメートに、「好きな男子」がいます。でも、彼とは話したことがありません。密かな恋心です。いつも見ているだけ。片想いなのです。好きな彼は、「陸上部」に所属しています。放課後に、陸上部員がグラウンドを走っている。A子さんは、校舎の窓からそれを眺めています。窓から一人一人の顔は見えません。でも、大好きな...

  • 迷いを吹っ切った時、「新たな自分」が見えてくる話

    愛の話 - 2016/07/13

    こんにちは。上村です。以前、こんな男性がいました。彼は車を持っています。恋人を、頻繁に家まで送っていく。それはもちろんいいことです。ただ、彼女の自宅は遠いのです。彼の家から車で、2時間くらいかかる。要するに、往復4時間ですね。4時間も車を運転していたら、体力が消耗しますね。安全のためにも、必ず途中休憩はいれるべき。帰りは一人ですし、なおさら時間も長く感じたでしょう。しかも、彼が所有していた車は、い...

  • 信じたいのに信じられない人に捧げる話

    生き方 - 2016/07/05

    はてなブログも始めました。こちらもよろしくお願いします。こんにちは。上村です。突然ですが、あなたには、何か「理想」があるでしょうか?もちろん、理想を持つのはいいことですね。理想があるからこそ、毎日希望を持って過ごせる。でも、人によっては、その理想が、自分をがんじがらめにしている場合もあります。恋愛でもあるでしょう。「好きな人と付き合いたい」と思っても、そうなるかどうかはわかりません。「あの人と付き...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク