読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2016年10月のエントリー一覧

  • 「待つこと」を知れば、もっとうまくいく話

    愛の話 - 2016/10/27

    こんにちは。上村です。『人を見て法を説け』という言葉があります。あなたは、この言葉をご存知でしょうか?「人に何かを説いたりする時は、相手の性格などを考えて、その人に合った言い方をすること」という教えですね。確かに、その通りです。昔、必死で仕事をしていたある女性がいました。「もうこれ以上できない」と思うくらい。そんな彼女に向かって、上司が一言。「もっと頑張って仕事しろ」彼女はショックを受け、しばらく...

  • 接触回数が増えれば、仲良くなれるのか?

    付き合い方 - 2016/10/18

    こんにちは。上村です。心理学で、『単純接触の法則』というのがあるそうですね。人は接触回数が多ければ多いほど、相手に親しみを感じていくのだとか。本当でしょうか?いや、心理学にケチをつけているわけでありません。確かに、そういう場合もあるでしょう。しかしそれは、意図的に作り出してどうこうなるものでもないと思います。なぜなら、お互いがその気にならない限り、どんなに会う機会を多くしても、やがて離れていくもの...

  • たどたどしい会話を、楽しむ気持ちになれば、「たどたどしくなくなる」という話

    付き合い方 - 2016/10/16

    こんにちは。上村です。以前、テレビで、こんな言葉を聞きました。「最近は、企業のモメンタムがついてきましたね」(モメンタムって、何だろう?)と思いました。言葉の意味が、よくわからなかったのです。「経済にモメンタムをつけなければならない」みたいな。(だから、モメンタムって何なんだ)とまたまた思った。メンソレータムの新製品だろうか。(ジョークを言いたい年頃です)そこで調べてみました。「モメンタム」とは、...

  • 明るくて思いやりのある考え方をしている時、正しい知識が入ってくる話

    付き合い方 - 2016/10/14

    こんにちは。上村です。もう何年も前の話ですが、ドイツで「珍奇な脱獄事件」がありました。囚人が、宅配の「ダンボール箱の中」に隠れて、まんまと逃走したのです。宅配業者が、普通に段ボール箱を持っていったのです。まさかその中に囚人が入っているなんて、思いも寄らなかったでしょう。その囚人は、刑務所の外に出てから箱を抜け出し、逃走しました。まあ、「穴を掘って抜け出す」というのも、時代遅れですからね。第一、何年...

  • 誰かに憧れるよりも、自分の可能性に憧れること

    生き方 - 2016/10/12

    こんにちは。上村です。僕が、若い頃の話です。(覆面をかぶって生活したら楽だろうな)と思ったことがありました。「恥ずかしがり」だったので、「覆面をかぶれば、堂々とできるのではないか」と思ったのです。「覆面の方が余計に目立つ」という説もありますが。(笑)そこまでいかなくても、今の自分に、どこか自信を持てないことって、あるかもしれませんね。「こうならなければ、人から受け入れてもらえない」と思うこと。あな...

  • 「変わらない関係」ではなく、「変わっていく関係」が大切

    生き方 - 2016/10/11

    こんにちは。上村です。早いもので、もう来年度の「年賀状の案内」が出ていますね。あなたは、年賀状を出す方でしょうか。僕はもう、ずっと年賀状を出していません。送ってくれた方に返信していましたが、自分からは出さないものですから、そのうちだんだん誰からも来なくなった。今や送られてくる年賀状は、「新年大売出しの案内」という。(笑)これでも、昔はマメに書いていたのです。特に子供の頃は、そうでした。「お餅を食べ...

  • 「必ず叶う願い方」の話

    こんにちは。上村です。「プレミアムメールマガジン」の購読を考えておられる方のために、サンプル号を公開しています。実際に配信されたものを、一回分掲載しています。これを読むだけでも、あなたの日常に、相当いい影響があるでしょう。ちなみに、掲載項目以外にも、『心の中の文章を書き換えよう』『あなたが誰かに相談された時、どう答えればいいか』など、新しい項目をどんどん追加しています。「これを知りたかったんだ」と...

  • 変化は必要であり、いい変化は必ず起こるという話

    付き合い方 - 2016/10/08

    こんにちは。上村です。突然ですが、時代は常に変わっていきますね。「変化」は、人間にとって欠かすことのできないものです。昔、まだ携帯電話がそんなに普及していなかった頃、携帯を持っている友人がいました。「アイツ、調子に乗っているな」と、みんなで言っていたのです。ところがどうでしょう。今や時代は変わった。携帯電話から進んで、スマートフォンの時代。「調子に乗っていたアイツ」は、実は全く調子に乗っていなかっ...

  • その関係がどうなるかなど、誰にもわからないのだから、もっと「余裕」で向き合おう

    付き合い方 - 2016/10/07

    こんにちは。上村です。突然ですが、「人を食事に誘う」というのは、意外に難しいことがありますね。友人ならともかく、片想いの異性が相手なら、なかなか言い出せないかもしれない。そこで、「誘い方」を工夫する場合があります。「仕事のことで話があるので、少し食事でもいかが?」などと言う。確かに、誘いやすくなるでしょう。でも、問題はここからです。「仕事のことで」と言っておきながら、いざ二人で食事をすると、途端に...

  • 追いかけると逃げるのは、焦っている人に絡まれると、息苦しくなるから

    付き合い方 - 2016/10/06

    こんにちは。上村です。今回は、少し「思い出話」をしてみようと思います。僕が、大学の入学式用に、初めて「スーツ」を買った時です。ある店に行きました。どんな服を買うか考えていたら、若い男性店員さんが近づいてきました。「スーツをお探しですか?」「そうです。入学式に着るので」すると、店員氏、「これなんかどう? 結構いいよ」とあるスーツを勧めてきました。勧めてくれるのはいいけど、何でいきなりタメ口なのだろう...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク