読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2017年04月のエントリー一覧

  • 信じるべきは、おみくじではなく、自分の人生

    こんにちは。上村です。僕が子供の頃です。家で、「刑事ドラマ」を見ていたのですね。小学校から帰って、ちょうど刑事ドラマの再放送をしていたからです。要するに、古いドラマ。その時の刑事ドラマは、アクションものが多かった。刑事ドラマですから、そういうシーンもあるでしょう。しかし、今から考えるとあまりにも「現実離れしたシーン」がありました。刑事が、実に簡単に拳銃を使用するのです。犯人と銃撃戦など、しょっちゅ...

  • 関係がややこしくなっているのではなく、えてして自分自身がややこしくなっているだけ

    付き合い方 - 2017/04/18

    こんにちは。上村です。『陰謀論』というものがありますね。「事件の陰に陰謀あり」みたいな。大事件になればなるほど、陰謀のウワサがどこからともなく出てくることがあります。「実は陰で、○○が操っているのだ」とか。そういえば、僕は、ずっと以前にこんな経験をしました。後輩と食事をしたのですね。後輩の方から誘ってきたので、てっきり割り勘だと思った。ところが、後輩は全くお金を持っていなかったのです。まあ、お金がな...

  • 不公平をなくす本当の方法

    生き方 - 2017/04/14

    こんにちは。上村です。よく、芸能人の恋愛話がセンセーショナルに報道されることがありますね。人と同じ恋愛をしても、まるで「大事件」のごとく扱われる。そうかと思ったら、同じようなことをしても、ある人は悪口を言われ、またある人は何も言われず、またある人はスキャンダルを生かして売れっ子になる。それだけ見ると、不公平に感じます。芸能界は単なる例ですが、我々の日常だって、不公平はありますね。あなたも、日常で不...

  • 未来の不安を感じる時間を、今の希望を感じる時間に変えていけば、未来がよくなる

    生き方 - 2017/04/12

    こんにちは。上村です。あなたは、タコの「パウル君」をご存知でしょうか?かなり以前ですが、ずいぶん話題になりました。ドイツ水族館で飼育されていたのが、このパウル君。2010年に、南アフリカで行われたサッカーのワールドカップ大会。水槽の中に、試合をする二か国の旗を立て、そこに同じエサを結び付けて、パウル君がどちらに行くかで、勝敗を予想したのですね。パウル君は、ドイツの7試合結果を、すべて的中させたとか。し...

  • 心配しない方法

    付き合い方 - 2017/04/07

    こんにちは。上村です。僕は昔、「予備校」に勤務していました。初めて教壇に立った時、極度に緊張したことを覚えています。生徒さんは、大勢で僕をニラみます。(笑)当然ですが、これはニラんでいるのではなく、ただ「見ているだけ」ですね。しかし僕は、何か「恐怖心」を覚えました。(もし生徒全員が襲ってきたらどうしよう・・・)と思った。今から考えたら、実に滑稽な話です。生徒全員が襲ってくるなんて、そんなバカなこと...

  • 気の弱さに悩まなくていい話

    付き合い方 - 2017/04/05

    こんにちは。上村です。「電話をかけるのが苦手」という方は、結構いらっしゃると思います。かくいう僕自身もそう。必要があっても、とにかくかかってくるまで待ちます。(笑)ただ、プライベートならともかく、仕事となるとそういうわけにもいかないこともあるでしょう。特に「言いにくいこと」を伝える場合など、電話するのをためらってしまうこともあります。(まあ、明日にしよう)と後回し。次の日もまた、電話をかえようとす...

  • いつもフラフラしてしまう人が、信念を持つ方法

    生き方 - 2017/04/02

    こんにちは。上村です。突然ですが、水道水を「ペットボトル」に入れて飲んだら、ミネラルウォーターを飲んでいるような気分になるでしょうか?「何を変なことを」と思われたかもしれません。でも、かつてそんな人がいたのです。「ペットボトルに入れて飲んだら、ミネラルウォーターを飲んでいるような気分になるんだ」とその人は言う。果たして本当でしょうか?あなたはどう思いますか?確かに、そんな気分になる場合もあるかもし...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク