読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

2017年11月のエントリー一覧

  • 誰かに悪口を言われたら、正しい価値観を拠り所にして、そんな言葉を気にしない勇気を持つこと

    生き方 - 2017/11/28

    こんにちは。上村です。以前、こんなことがありました。テレビでバラエティー系の番組を見ていたのです。その中で、「近頃のおっさんは」みたいなネタをしていました。もちろんジョークですが、正直笑えない。自分が若い頃は、そんなネタを見ても、何も感じなかったのです。今そんな番組を見たら、「おっさんとは何だ、おっさんとは」と気分が悪くなってしまう。ジョークに目くじらを立てる必要はありませんが、でもこれはいったい...

  • 年をとっても、若者のマネをしていいよ

    生き方 - 2017/11/27

    こんにちは。上村です。あなたは、無常を感じる時はないでしょうか?「突然何を言い出すんだ」と思われたかもしれません。特に僕は、「月曜日」に無常を感じてしまう。「やれやれ、また一週間が始まってしまう」みたいな。火曜日は、若干立ち直っています。(笑)それはともかく、無常といえば、「だんだん年をとっていく」ということがあります。例えば、こんなことがあります。道を歩いています。すると前方に「ビラ配り」がいる...

  • あなたにとって最も大切なことは、うまくいかないことの中から発見するもの

    生き方 - 2017/11/23

    こんにちは。上村です。僕が学生時代、テレビで「学園もの」のドラマがありました。いわゆる青春ドラマ。主に再放送で見ていたのです。その青春ドラマの中で、こんなシーンがありました。生徒が、試験で「カンニング」をします。それが発覚して、大問題に。「厳しく対処すべき」と言う同僚教師。その中で、主人公の教師は、こうつぶやきます。「生徒がカンニングしたのは、教師の責任だよ」と。実際、そんなことが言える教師がいた...

  • この度僕は、E-BOOK(電子書籍)を出版しました

    電子書籍 - 2017/11/22

    こんにちは。上村です。この度、僕は多くの方のご要望にお応えして、E-BOOK(電子書籍)を出版しました。『自分で自分の心に「カウセリング」をして、愛の問題を解決する「愛の弱者」だからこそできる方法』です。「恋愛の悩み」「人間関係の悩み」「人生の悩み」それを自分で自分の心に「カウセリング」をすることによって解決していく、その方法を書いたものです。あなたが、「自分は愛の弱者だ」と思うようなことがあれば、本書...

  • 追いかけ回さなくなれば、気持ちが近くなった自信がつくもの

    愛の話 - 2017/11/12

    こんにちは。上村です。今はどうか知りませんが、僕の学生時代は、卒業式は決まって『仰げば尊し』を合唱していました。「仰げば尊しわが師の恩~♪」のあの曲。卒業式の情感にピッタリなメロディーです。名曲です。ただ学生時代の僕は、ちょっと「引っかかった部分」があったのです。出だしの『わが師の恩』の一節。「わが師の恩はいいけど、この詩はどういう立場で書いたのだろうか?」と。「生徒の立場で書いたのだろうか、それ...

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク