読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

会社で好きな女性に注目していたのに、実は彼女のことを全然知らなかった理由


こんにちは。上村です。



前回のブログでは、


「好きな人と息を通わせる秘術」


を書きました。(笑)



それには、


「観察力が大事ですよ」


というお話でしたね。




前回のブログは、これです。




今回は、その続き。


「観察力を二倍にする秘術」です。



それには、このエピソードが参考になると思います。


これは、「観察力」というものを、痛いほどわからせてくれるエピソードですよ。


僕の友人、A君の話です。


ある時、仕事の合間に、

A君は、同僚数人と雑談していました。


その時、

「一人の女性社員」が部屋に入ってきたのです。



彼女は、自然な成り行きで、A君らの話に加わりました。


ところで、「この女性に思いを寄せている男性」が、この中にいたのです。

他ならぬA君その人。

A君は、この女性のことを、誰よりも注目していました。(当然ですね)


さて雑談が終わって、女性は部屋を出ていきました。


しばらくしてから、

部屋に、「大事な書類らしきもの」が放置されているのに気づきました。


それは忘れ物だったのです。

忘れ物の主は、その女性。


同僚の一人が、たまたま近くにいたA君に、

「忘れ物っぽいけど、誰のか知ってる?」

と声をかけました。


A君はわからなかったので、

「さあ?」と首を傾げました。


その瞬間間髪入れず、他の同僚が、

「ああそれ、○○さん(A君が思いを寄せている女性)が忘れていったものだよ」

と言ったのです。


A君はショックを受けました。


なぜって?


だって自分の好きな女性が書類を忘れていったという、

そんな事実すら気づかなかったのですから。(笑)


その女性を誰よりも注目しているはずの自分が、気がつかなかったのです。


A君は「好き」という気持ちが先行し過ぎて、

かえって観察力を鈍らせていたのですね。


もちろんこんな状態で、相手の心がつかめるハズがありません。


客観的に見ていた他の同僚の方が、女性をよく見ていたのです。


ここからもわかるように、

観察力をつけるには、自分の感情に支配されないことが大切です。


「冷静に周囲を見ること」が大事。


考えすぎると、かえって、「観察力」は鈍ります。

余計な思いは、「観察力」にはマイナスなのですね。


ただし、人間の強い感情(A君の「好き」という思い)は、

なかなか鎮めることは難しい。


ですから、自分の感情は感情としてそのままでいいので、

それにプラスして、ちょっと「覚めた目」で周囲を見てみることです。


それだけでもかなり違いますよ。


周りが見えてくれば、

不思議なことに、あなたに注目する人は増えてきます。


もちろん、「周りを見る」といっても、

文字通りジロジロ見るということではないのです。


それではかえって気持ち悪がられますからね。(笑)


「見ていないようで見ている」

という感じが理想。


「観察力」は才能ではないのですね。

誰にでも、心がけ次第で身につくものです。


ちょっと周りに注意を払うだけでいいのですから。


ぜひ、あなたも観察力を意識して、相手を魅了してくださいね・・・。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「観察力を二倍にする方法」があります。


それは、「覚めた目」で周りを見ることです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メールマガジン


1万人を虜にする魅惑のトーク術 では、


さらに濃密な「恋愛人間関係ノウハウ」「トーク術ノウハウ」を配信しています。



購読は無料。ぜひお読みくださいね。

1万人を虜にする魅惑のトーク術




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク