読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「自然に心が通じ合う会話」を実現する話

こんにちは。上村です。


昔、こんなことがありました。


職場の同僚が、「僕は今度、結婚するんだ」と言ったのです。


ビックリしました。


全然、そんな素振りがなかったからです。


もう、「結婚準備万端」だそう。挙式の日取りも決めたらしい。


「でも一つだけ、まだ決まっていないことがあるんだ」

と同僚は言う。


「それは何?」と聞くと、彼はこう答えました。


『結婚相手』


つまり、「結婚する」は、彼のジョークだったのです。


周りを笑わそうとして、ジョークを言ったのです。


このジョークがおもしろいかどうかは別ですが。


ところで、これを「逆」に考えてみたのです。


もし、本当に相手が決まっているとしましょう。


すると、「自然に準備は整っていく」でしょう。


準備しようと思わなくても、その方向に進んでいきます。


つまり、「準備だけ整えた」ところに、このジョークのおもしろさ?があったわけです。


これは単なるジョークですが、例えば、仕事でもそういうことはありますね。


「このプロジェクトは実施するかどうかわからないけど、準備はしておいてくれ」

と言われても、気は乗らないでしょう。


「するのかしないのか」はっきりしてほしいところです。


我々は、ややもすると細部にこだわって、「本質」を忘れてしまうことがあります。


例えば、会話が苦手な人がいるとしましょう。


「おもしろい話をしよう」と、いろいろネタを仕入れます。


それはいいのですが、それが「最も大切なこと」というわけではありません。


実際、話題が豊富だからといって、それだけでいい会話ができるとも限らないからです。


では、最も大切なことは何か?


「その会話を楽しむこと」です。


それだけでいい会話になります。


話上手も話下手も関係ありません。


楽しむというのは、「話をするのも楽しいし、聞くのも楽しい」ということです。


ネタなど考えなくても、自然に話がうまくできるでしょう。


プライベートの会話なら、楽しいからするはずです。


お互いが共感し、お互いが受け入れ合うことに喜びがあるからです。


本質はそこにあります。


本質がそなわっていたら、それはいい会話なのです。


「何を話していいかわからない」という前に、会話そのものをもっと楽に考えることが大切です。


そうすれば、いくらでもいい会話ができるでしょう。


これは、恋愛や人間関係そのものにも言えます。


恋愛や人間関係がうまくいっていないなら、あれこれ迷わないことです。


もっと「シンプル」になってみることです。


初めの頃は、純粋だったはずです。


それが、いつの間にか、「恋人になりたい」「親友になりたい」という思いが強くなる。


特に恋愛はそうですね。


感情が先走って、本来の「素朴な付き合い」ができなくなることもあります。


もっと「自然に還ること」です。


出会いに意味があり、別れにも意味があります。


自分は、そのいずれも受け入れ、もっと堂々とし、縁あって今自分の側にいてくれる人を大切にしていくことです。


きっと、あなたにとって、必要な人が残っていくことでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「本質」を見つめれば、きっと関係が良くなっていくでしょう。

「自然な関係」が大切です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メールマガジンも、ぜひお読みください。(購読無料です)



メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク