読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

あなたが今から「個性的に」なって愛される方法

こんにちは。上村です。


今回は、『個性』について考えてみたいと思います。


但し、「個性を持とう」的な話とは、少し違います。


個性は、誰にでもあるのであって、「持とう」という表現はおかしいのです。


「個性が強い」「個性が弱い」という表現もありますね。


これもおかしいのです。


個性は、誰にでもあります。


「強い弱い」などというものではありません。


また、誰かと誰かを比較して個性を考えること自体、個性をないがしろにしています。


「個性はみんなにあるもの」

なのです。


「個性」について、多くの人が誤解をしています。


かく言う僕も、若い頃はずっと勘違いをしていました。


勘違いをしている間は、一向に「個性」を発揮できなかったのです。


「あの人は個性的だなあ」という言葉があります。


これは、場合によって、褒め言葉になるし、時に皮肉にもなります。


「いい意味の個性的」なら、もちろん歓迎されるでしょう。


「悪い意味で個性的」なら、敬遠されます。


例えば、かつて、こんなことがありました。


僕の知り合いに、非常に「個性的な人」がいたのです。


しかし、彼の「個性的」は、「カッコつき」です。


汚い話で恐縮なのですが、彼は何日も風呂に入らないのです。


近づくと、異臭がします。


みんなできるだけ彼を避けていました。


ところがです。


当の本人は、それに気付いていながら、一向に気にしていないのです。


むしろそれを、「得意気」にしていました。


なぜそんなことが得意になるのかわかりませんが、要するに「人と違うこと」がしたかったのでしょう。


もちろん、言うまでもないことですが、こういうのは本当の個性とは違いますね。


「奇行」の部類です。


単に人と違うことをしているだけです。


他人と違うことをするのが個性なら、ひねくれた人はみんな個性的になってしまいます。


本当の個性とは、そういうものではありません。


他人との「差」を個性と思っている人がいますが、そうではありません。


差別ではなく、「協調」なのです。


協調の中で、自分の個性が発揮されていきます。


対立ではなく、「調和」なのです。


それが、本当の個性です。


「人と違った生き方がしたい」と思う人がいます。


それはもちろんいいのです。


但し、個性とそれは関係ありません。


違った生き方でもいいし、同じような生き方でもいいのです。


どんな生き方をしても、必ず個性は発揮されていきます。


特殊なこと、突飛なことが個性ではありません。


ただ、自分が持つ性質、特徴、長所を、発揮していくことです。


それこそが、まさに個性です。


つまり、あなたは今のままで、十分「個性的」なのです。


その個性に自信を持つべきです。


そして、その個性に好意を持つ人は、必ずいることでしょう。


何も心配する必要はないのです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
個性とは、特殊なこと、突飛なことではありません。

個性とは、自分が持つ性質、特徴、長所を、発揮していくことです。

あなたは今のままで、十分「個性的」です。

その個性に好意を持つ人は、必ずいることでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



僕が書いた、最強会話術のE-Bookです。



「無制限に愛される」

そんな会話術を知りたくありませんか?


「本当のあなたにしゃべってもらう」

それが本当の会話術です。


あなたが会話で圧倒的な成果を出し、人生を変えてしまう魔法。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。






メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク