読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

相手の心を読まない読心術


こんにちは。上村です。



突然ですが、こんなことを考えてみてくださいね。



あなたは、「ある不思議な道具」を手にいれます。



「相手の気持ちを読み取る道具」です。


(ファンタジックなのをお許しください)



それを使えば、一目瞭然、相手の心が読めてしまうのです。


あなたはさっそく、大好きな異性にその道具を使ってみる。


すると、どんどん相手の気持ちがわかってきました。


(自分のことをどう思っているのだろう)


と調べてみると・・・



あなたのことが、まったく眼中にないのです。


全然意識していない。



もしそうだったら、あなたはどう思うでしょうか?


ショックですよね。


すると、関係がますます冷え切っていくかもしれない。


ショックを抱きながら相手と親しくなることはできませんからね。


つまり、余計な気持ちを知ったがために、あなたの行動に大きな支障ができたのです。


もちろん、逆の場合もあるでしょう。


「相手があなたのことを好きだとわかった場合」ですね。


これは嬉しいです。ハッピーです。


しかし好きだとわかれば、とたんに態度を大きくしてしまうこともありえる。(笑)


相手に対して暴慢になって、愛を失うことも考えられます。


つまり、「相手の気持ちがわかれば、恋愛や人間関係がうまくいく」というのは、必ずしもそうではない。


なので、「相手の気持ちがわからない」と嘆く必要はないのです。


わからなくてもいいのです。


むしろわかってしまうと、いろいろ問題が出てくる可能性だってあるのです。


こういう考え方って、常識から言えば、真逆のことを言っているようですね。



でも、これにはもっと深い意味があるのです。



実は、これこそ「本当に相手の心をつかむ極意」なのですよ。



例えば、大好きな人の「過去の異性関係」を知ったとしましょう。


その時点で、心穏やかに接することができなくなるかもしれません。


過去に「大恋愛」をした可能性もあるかもしれませんからね。(そうでない場合もあります)


そんなことで嫉妬したりはしないかもしれませんが、でも気分は良くないでしょう。


しかし、別に相手の過去など、どうでもいいのです。


知るべきことは他にたくさんあります。



いずれにしても、相手の気持ちなど、考えてもわかりませんね。



そんな無駄な抵抗はやめる。



すると不思議ですが、かえって相手の心情がつかめたりすることがあるのです。


素直に相手を見ることができたからですね。



詮索をやめて、素朴な思いやりを意識したからです。


相手の気持ちに振り回されている人は、ショックばかりが先にきて、悩みの堂々巡りになるのです。


それが、ますます相手を疎遠にしていくわけです。


「好きでもない人から好かれたりする」ことって、恋愛にはよくあるかもしれない。


それは以上にようなことを考えれば、理解できますね。


もちろん恋愛ですから、相手に夢中になってもいいのです。



でも、同時に、冷静な目(第三者的視点)も必要なのです。



それが恋愛(人間関係)成功術ですね。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

むやみな詮索はやめて、素直な気持ちになってみる。


すると、自然に相手に寄り添うことができます。


これが本当の「読心術」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク