読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「全員平等」の愛され術


こんにちは。上村です。



突然ですが、福沢諭吉の有名な言葉がありますね。



『天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず』



「人間は平等だ」ということです。



「平等」というのは、「あなたも私も同じだ」という意味ですね。


人間関係の基本はここから始まるのです。



先輩後輩もあります。立場もあるでしょう。



でもそれは、社会生活上のことであって、人間の本質とは関係ありません。



恋愛だってそうですよ。


「男性だから」「女性だから」と考え過ぎている人がいます。


「男性の気持ち」「女性の気持ち」が別ものだと思ってしまう。



もちろん、そんなことはありません。


性別の前に、人間があります。



「人間同士の関係」なのです。



お互い同じなのです。



自分で壁を作って、ますますやっかいになっている人はたくさんいます。



例えば、出身の違い、国籍の違い、習慣の違い、考え方の違い、その他いろいろな違いがありますね。



それは、単なる区別にしか過ぎないのに、「差別」にしてしまっている人がいます。



差別は、心の歪みからきています。



歪んだものを真っ直ぐに直せば、素直な気持ちが戻ってきます。



もちろん誤解があってはいけないのですが、好きな人が「特別な存在」であるのは当然です。


問題は、「その人しか見えなくなる」ということですね。


視野が狭くなってしまうのです。


視野が狭いと、電柱にぶつかりやすくなるのと同じで、そういう人には、いろんな障害物が立ちはだかります。



辛い恋愛で、「相手のことを想って何も手につかない」という人がいます。



でも、それは、相手を想っているというよりは、「関係がダメにならないかどうか」を心配している自分自身を気にしているものです。



感情に振り回されていると、視野が狭くなります。



一時的な感情の暴走に振り回されてはいけません。



しっかり前を向いていくことです。



落ち着くことです。



自分を見つめ直して素直な気持ちになること。



歪んだものを真っ直ぐにすること。



視野を広げていくことが大切です。




今回のまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

差別的視野から抜け出し、広い視野を意識しよう。


その時、本当にしっかりした自分が見えてくるはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク