読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

未来の幸せを期待するなら、今「幸せ」になった方がいい話

こんにちは。上村です。


『未来予想』というのがありますね。


「10年後の世の中は、どうなっているか」

みたいなテーマ。


でも、当たらないことが多い。(笑)


結果は10年経ってみないとわかりません。


だからこの種のテーマは、当たらなくても文句は言われない。


まさか10年後にツッコミを入れる、執念深い人もいないでしょう。(笑)


どうせなら、10年20年のような期間ではなく、もっと「遠大な予想」をしてほしいと、僕は思っているのです。


例えば、1万年後とか。


思いきり先のこと(先過ぎますが)を想像した方が、夢があります。


1万年後は、どうなっているのか?


「宇宙旅行」が、自在にできるようになっていたりとか。


国内旅行のごとく、宇宙に頻繁に行けるようになっているかもしれません。


「旅行に行くんだ」
「どこに行くの?」
「木星」
「寒いから、気をつけて」

なんて会話が交わされているかもしれません。


あるいは、「携帯ウソ発見器」が市販されているかもしれない。


これで相手のウソを見抜けます。


「君のことが好きなんだ」
「本当?」 (ウソ発見器のスイッチを押す)
「本当だよ」
「ウソ発見器のランプが灯っているよ。ウソつき」

と彼女は怒る。


その結果、二人の関係は壊れ、別れてしまうのです。


ところが、後で、そのウソ発見器が故障していたことが発覚。


彼は、ウソをついていなかったのです。


彼女はまさに、「ウソォ~」と叫ぶ。


でも、別れてしまったものは、仕方ありません。


彼女は、「ウソ発見器の販売会社」に、訴訟を起こします。


会社側は、「機械に故障はない」と突っぱねる。


果たして会社側の言い分は、正しいのでしょうか?


正しいかどうか、「ウソ発見器で調べてみよう」と裁判所は判断します。


しかし、そのウソ発見器も壊れていたら、どうなるのか?(笑)


まあ、もちろん冗談話です。


いくら未来でも、こんなことにはならないでしょう。


ところで僕は、妄想話がしたいわけではありません。


「未来」というものについて、語りたいのです。


「未来」は、誰でも気になりますね。


1万年後はともかく、自分が数年先にどうなっているか気になる。


不安もあるかもしれない。


でも、おおむね、僕らは未来に期待を抱いています。


「今よりきっと良くなるに違いない」「幸せが増しているはずだ」

と思う。


しかし、未来に期待を寄せるのは、もちろんいいのですが、「大事なことを忘れてやしませんか」と僕は言いたいのです。


そもそも「未来」とは何でしょうか?


それは「現在の延長線上」に過ぎません。


今が未来を形作っているのです。


未来に期待しているだけでは、ダメです。


いい未来をつかむ方法はただ一つ。


「今を幸せになること」です。


もちろん自分なりの幸せであり、希望です。


今を生きることで、自然に「いい未来」はやってくるのです。


当然これは、恋愛や人間関係にも言えることですね。


未来の幸せを期待するなら、今幸せになった方がいい。


相手が振り向いてくれるから、幸せになるのではありません。


自分が日々を精一杯過ごし、その中で、必要なものが訪れてくるのです。


自分は幸せの受信源である前に、「発信源」であるべきです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今幸せにならなくて、いつ幸せになるのだろうか。

他人ではなく、「自分の中」に幸せを求めていくことです。

「今」が大切です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク