読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「独立宣言」をして、もっと愛される話


こんにちは。上村です。



ある俳優が、まだ無名の頃、


「日本で売れないなら、アメリカがあるじゃないか」


と大ミエを切ったという話を、聞いたことがあります。


「アメリカン・ドリーム」というくらいですからね。


確かに、アメリカには、スケールの大きな印象があります。



僕が学生の頃、ある英語の先生が、こんなことを言っていました。



「アメリカは衰退していると言う人がいるが、そんなことない。アメリカは、いざという時のために、アラスカの油田を掘らずにそのままにしているんだ」


緊急時に備えて、油田を掘らずに、確保しているというのです。


それが果たして本当かどうか知りませんが、この話をしていたのは、ずいぶん昔です。


今だにアメリカは、何だかんだ言われても、超大国のままです。


ところで、そんなアメリカも、その昔に、イギリスに植民地支配をされていた時代があったのです。


やがてイギリスの支配から逃れ、独立を果たした。



「自由の国アメリカの誕生」です。



その後、アメリカは発展をとげ、現在に至ります。



ところで、この「独立心」というのは、個人においても大切ですね。



生活上の話ではなく、内面の話ですよ。



ここでの独立心とは、あくまで「心の状態」を意味します。



恋愛や人間関係にも、「心の独立心」が大切であると、僕は考えます。



「人、城に頼らば、城、人を捨せん」(城に頼る気を起こしたら、城は人を捨てますよ)という言葉があります。



恋愛や人間関係でも、この気持ちは大切ですね。



好きな人のささいな行動が気になって、悩んでばかりの人は、その状態では相手がどんどん遠ざかっていきます。



依存心では、相手を幸せにすることができません。



もう一度、「独立心」を思い出して、相手と対等な関係を築くようにしてみてくださいね。



これはもちろん偉そうにするとか、横柄な態度をとるとか、そういう意味ではありません。



対立するとか、ケンカするとか、そんな意味ではないのです。



むしろトラブルばかり起こしている人は、独立心の欠如した人が多いのです。



あくまで、「心理的に対等になる」ということですね。


自分自身と調和し、周囲と調和し、相手と調和するのです。



平常心に戻るだけです。



そうすれば、恋愛や人間関係がもっとうまくいくはずです。




今回のまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「心の独立心」を維持しよう。


そうすれば、恋愛や人間関係がもっとうまくいくはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク