読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

一隅を照らしていく幸福になる話


こんにちは。上村です。



『一隅を照らす』という言葉があります。



「一隅を照らす」とは、


★目立たなくてもいいので、自分の置かれた立場で周りを照らしていこう


という意味ですね。


この「一隅を照らす」意味は素敵です。



一隅とは、「かたすみ」ということですから、決して目立つ存在ではありません。



派手なパフォーマンスとは無縁の世界。



熱狂というのは、一時的に多くの人を夢中にさせますが、長続きはしないものです。



それより、「一隅を照らすこと」です。



「片隅」を照らしていくことです。



片隅などと馬鹿にしてはいけません。



みんなが片隅を照らしていけば、それで世の中がよくなっていきます。



結果的に「全体」を照らすことになるわけです。



この一隅というのを大げさに考えなくていいのですよ。



一隅とは、ささいなことで構わないのです。



人知れずした親切もそうです。



落ち込んでいる人を励ましてあげることもそう。



大切な人と別れて、苦難に苛まれている人に共感することも一隅です。



派手な言葉は必要ないのです。



「一隅を照らす言葉」でいいのです。



相手の話に耳を傾けるのも、一隅を照らすこと。



悩んでいる人を励ますことも一隅です。


いずれも派手なことではありません。


ごく地味なことです。



でもそれが大切なのです。



何にもまして僕は大切だと思う。



言葉だってそうですね。



ささいな言葉の中に、「真にいい言葉」があります。



「普通の言葉」を大切にすべきです。



学識もいらないし、巧みな言い回しもいらないのです。



人を思い通り動かそうとばかり考えている人は、結局何も動かすことはできません。



誠意がないからです。



欲得で動いていたら、そのうち行き詰っていくでしょう。



自分のことばかりで悩んでいないで、他人のことを考えてあげることです。



それが結局、自分の悩みを軽くしていきます。



自分のことばかり考えていると、だんだん行き詰まりますが、他人のことを考えていたら、可能性がどんどん広がっていくものです。


自分を忘れるということが、自分を発揮するということ。



誰かのために、大切な人のために、みんなのためにやっていくことです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一隅を照らしていこう。

他人のことを考えてあげることです。

それが結局、自分の悩みを軽くしていくのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク