読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「ポジティブトーク術」の真髄


こんにちは。上村です。



前回のブログ で、「感情を行動に変えた英雄の話」をしました。



「マイナスの感情を、プラスの行動に転嫁した」のですね。



例えば、手痛い失恋をした人が、その後「仕事に打ち込む」なんていう話もあります。



これも似たようなことですね。



人間には、「喜怒哀楽」という感情があります。



「喜び」と「哀しみ」は、まったく逆の感情。



でも、感情という点では同じものなのです。


行動力のある人とは、感情をうまく「行動に転化」できる人ですね。


喜びは喜びとして、行動に転化できる。


怒りは怒りとして、行動に転化できる。


哀しみは哀しみとして、行動に転化できる。


楽しみは楽しみとして、行動に転化できる。


もちろん、ここでの行動は、あくまで「肯定的な行動」です。


自分にとって益になる行動です。


「怒ったから相手を張り倒す」みたいな行動ではありません。(笑)


怒りの感情を、「今に見ておれ」と自己確立に転化する。


それが、「感情を行動に変える」という意味です。


これが、ホントの「プラス思考」(ポジティブ思考)なのですね。


プラス思考とは、「プラス思考だ、プラス思考だ」と念じることではありません。


これはプラス思考というより、単なる自己暗示。


自己暗示には限界があります。


誰でも嫌なことがあったら、マイナス思考になりますね。


異性にフラれてプラス思考になる人はいません。


ただ後々、その出来事を発奮材料にできれば、それが本当のプラス思考です。


どんな感情であっても、それをポジティブな行動力のバネにする。


念のために言うと、ここでの「行動」とは、動き回ることだけを意味しているのではありません。


「心の解放」も立派な行動の一つ。


内向きになる気持ちを、外に向ける。


これも行動の一種です。


それが真の「ポジティブ思考」なのです。


自分の感情を許してあげよう。


たとえネガティブな感情であっても、それをポジティブな行動に転化すればいいだけですから。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どんな感情であっても、それをポジティブな行動に変えよう。


心の解放も、立派な行動の一つです。


思い通りの日常が実現するでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




本当の意味での「ポジティブ恋愛術」の真髄はこちらに書いてあります。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク