読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「穏やかに接している」つもりなのに、相手が心を開いてくれないのはなぜか?


こんにちは。上村です。



「穏やかに接する」


恋愛や人間関係で、これが大切なのは、その通りです。



ピリピリしたり、怒りっぽい人とは、あまり関わり合いになりたいとは思いませんね。



でも、多くの人が、「穏やか接する」の意味を勘違いしているのです。



心にもない笑顔を振りまいたり、相手の言葉に大げさに反応してみたり、わざと刺激的なことを言ってみたり、そういうことが重要なのではありません。



表面的な態度の問題ではないのです。



あくまで「内面」ですね。



「内面の穏やかさ」が大切です。



そうすれば、「穏やかにしゃべる」「穏やかに聞く」ということが自然にできます。



それが、話しやすい雰囲気を作り、相手に安心感を与えるのです。



では、内面の穏やかさを得るにはどうしたらいいかというと、それは心を解放することです。



自己宣伝などにとらわれていたら、心が狭まって、解放できなくなります。



自己宣伝しても相手が反応しないのは、それが原因。



「自己宣伝」と「自己開示」は違うのです。



「自己開示」の方が重要です。



そのためには、まずは、「心を解放すること(開くこと)」が大切になるのです。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━

心を解放してあげよう。


それが、「自己開示」です。

━━━━━━━━━━━




「どんどん心を開いて愛される具体的極意」はこちらから。


「心を開くトーク術」はこちらから。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク