読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

言葉がいっそうの力を帯びてくる方法


こんにちは。上村です。



誤解があるのですが、


「はっきり伝えること」と「能弁」は、直接の関係はありませんね。


例えば、普段は無口でも、伝えないといけない時に、ちゃんと伝えられる人もいます。


こういう人は、「はっきり伝えることのできる人」です。




もちろん、言葉で十分に伝えられない場合もあるでしょう。



例えば、「愛情」です。


「愛している」とは言えますが、どうもこの言葉では自分の真意を伝えられない。


「愛してます」のような陳腐な言葉では、自分の深い愛情は表現しきれないのです。


そこで「非言語コミュニケーション」を使う。


気持ちを込めて「愛してます」と言うわけです。


すると、「愛以上の愛」を、相手は感じてくれる。


もちろん、好意を伝える言葉なら何でもいいのです。



「愛してます」でなくても、好意の言葉はたくさんあります。


逆に、拒否をするような言葉も同じですね。



しつこい勧誘にあって、拒否をする。



その場合、ニヤニヤ笑いながら、「まあ・・・いいです」みたいな中途半端な言い方をしたら、相手に真意は伝わらない。



イヤならイヤとはっきり言うことです。



その態度こそが、「非言語」の部分なのです。


大いに「非言語」を使ったらいいのですね。



そのためには、まず「ちゃんと伝えること」です。



「言語部分」をしっかりする。



そうすれば、非言語の部分も大いに表現できるでしょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高のトーク術とは、「言語+非言語」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「フリートークの技術」は環境を劇的に変化させます。そんな「会話技法」をあますところなく書きました。






トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク