読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

恋愛にアプローチなど必要ない話


こんにちは。上村です。



「ホメ上手になろう」ということが、よく言われます。



そうすれば、相手は喜ぶので、自分のことを意識してくれるようになるとか。



果たして本当でしょうか?



「君は素敵だ、最高だ、素晴らしい・・・」などと、歯の浮くようなこといつも言われたら、かえって引いてしまいますよね。



相手の誠実さを疑うからです。



ホメれば愛されるというのは、あまりにも短絡的な感じです。



ホメてくれた相手を意識するには、一つの条件があるのですよ。


それは何か?



ホメてくれた人が、「自分の好きな人」か「信頼している人」の場合です。


何とも思っていない人や、ましてや嫌いな人に、ホメられてもそんなに感動はしない。



ましてや、しつこくされたら、相手の下心を感じてしまいます。



ホメても成功しない人が、逆に相手をケナしたりすることもあります。



そうなると、ますます相手は遠ざかっていきます。



ホメるにしろ、ケナすにしろ、こういうタイプの人は、作為的にやっています。



相手のことを考えているのではなく、自分がどう見られるかを気にしている。



これでは相手の気持ちをつかむことはできません。



もちろん、ホメるのはいいことですが、それは、「自然な行為」であるべきです。



本当に心からそう思っていることが大切です。



思っていないなら、言わない方がいい。



例えば、恋愛に関して、こんなことを言う人がいます。


「押しての一手で頑張れ」と。



でも、こういうアドバイスは意味がないどころか、かえって害があります。



愛情とはそういうものではないからです。



押しの一手などというものではなく、もっと自然なものなのです。



心の底で引きつけ合うものがあるなら、どんな困難があっても、自然に引きつけ合うのです。



「押しの一手」「アプローチ」などとは、次元が違うのです。



では、相手の気持ちをつかむ、大切な要素とは何でしょうか?



それは、「その人が持つ自然な雰囲気」だと、僕は考えます。



作為的なものではなく、もっと内面から発する「自然な雰囲気(魅力)」なのです。



そこを大切にすべきです。



では、次回のブログで、続きを書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「アプローチ」が必要なのではありません。


「雰囲気」が必要なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『自伝の愛され術』とは・・・


僕が、自分の人生を振り返って書いた「自伝」を読んでください。


そこに「愛される方法のすべて」が詰まっています。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク