読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「自分の雰囲気」を作って愛される方法


こんにちは。上村です。



「飲み会」というのは、人によっては、怖いものになることがあります。



「飲み会に怖い人が参加している」という意味ではありません。



飲み会で、浮いてしまうのですね。



周囲は機嫌よく、和気あいあいと語らっている。



にもかかわらず、自分は話に入っていけないのです。



話を聞くのが好きな人はそれでも楽しいでしょうが、お互い打ち解けて語り合いたい人は、いつも欲求不満になります。



飲み会のような集まりが怖くなるのです。



では、どうしたらいいのでしょうか?



浮いてしまうのは、雰囲気にうまくなじめていないからですね。



表面的になじんでいても、内面的にはなじんでいないのです。



そこで、周りの雰囲気を、「自分の雰囲気にすること」が大切になってきます。



一方的に話すとか、そういう意味ではありませんよ。



「周囲と自分の垣根を越えて、自分を出していく」


ということです。



そのためにはどうするか?



あなたが、「物事の当事者」になればいいのですね。



簡単な例だと、宴会の「幹事」さんなんかそうです。



幹事なんて面倒ですが、でも、実際幹事になるとみんなに頼られます。


幹事が、ダンドリを決めて、お金も持っているわけですから。


みんなその人に従うわけです。


当然、それに付随して責任が生じますが、その分、リーダーシップもとれるわけです。



例えば、「海外旅行」もそうですね。


集団で行くと、頼りになるのは、語学のできる人。


みんなその人に頼ります。


自然にリーダーシップが発揮できますね。


これが、「自分の雰囲気にする」ということです。


でも、「リーダーになれ」という意味ではないのです。


集団の中で、自分がすべき「役割」というのがあるのですね。



癒し系の人は、癒しになればいいし、行動的な人は、その面を出せばいいのです。



あなたの性格を生かせば、自ずから、あなたの雰囲気が作れます。



ところが、周囲に気兼ねしすぎると、かえって自分の役割が果たせなくなります。


「自分がそんなことをしてもしょうがない」と思ってしまう。



これではいけません。



あなたの役割をどんどん果たしていくべきです。



遠慮はいりません。



そこから、あなたの雰囲気が集団に伝わっていくでしょう。




今回のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

集団の中で、自分の性格を生かしていこう。


それが、「自分の雰囲気を作る方法」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、

たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


1.追いかけるのをやめる

2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。


1万人を虜にする魅惑のトーク術(アメブロ版)-hideaki2




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク