読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

自分に「自由」を与えて愛される方法


こんにちは。上村です。



僕が若い頃の話です。


職場で、仲良くしていた先輩がいました。


彼は結婚を控えていた。


「上村君よ。今日、飲みに行かないか」


と先輩に誘われたのです。


先輩は、普段と様子が違う。


元々派手に遊ぶタイプではなかったのですが、その日ははじけていました。


普段行かないようなバーに顔を出し、カラオケも率先してやります。


普段の落ち着いた先輩とは、明らかに違います。


(何かあったのかな?)


と僕は不思議に思った。


そこで、はじけている理由を聞いたのですね。


先輩は言う。


「もう結婚が決まって、これからオレは遊べなくなる。
だから今のうちに、したいことをしておくんだ」


と。


(なるほど)と思った。


今までは独身でしたから、遊びに関して、何も制約がなかったのです。


ところが、これから遊べなくなるぞと思ったら、「好きなように遊べること」がいかに貴重かわかったのですね。


せめて結婚式を挙げるまでは、好きなようにしたいと思ったらしい。


「結婚したら不自由になるので、今のうちに自由を謳歌する」


そんな先輩の気持ちは、確かに理解できたのです。


大きな物事を控えて、充電期間がほしいと思うようなものかもしれない。


でも反面、何か腑に落ちない気もしました。


いや別に、結婚してからも派手に遊び続けたらいいとか、そんな意味ではありませんよ。


ただ、「結婚は不自由になる」というのが、どうも腑に落ちなかったのです。


結婚とは、本来希望に満ちたもの。


「不自由になるために結婚する」なんて、いったいどういうこと?


当時僕は若かったので、そんな疑問を持ったのですね。


これは結婚の話ですが、そこまでいかなくても、好きな人ができれば、自分を「不自由な身」に置く人がいます。


別の異性と仲良くしたら、恋人に悪いような気がする。


決して浮気ではないのに、過度にそういうことを気にする人がいます。


毎日、恋人に電話するのを義務にしている人もいます。


もちろんこれはいいことですが、中には面倒くさがっている人もいる。


「面倒だけど義務だからしょうがない」


と思いながら電話している。


どうせなら、義務ではなく「権利」だと思った方が、楽しいはずです。


お付き合いをしているからこそ感じる、「ぜいたくな不自由さ」かもしれません。


一方、「まだ交際まで至ってない人が感じる不自由さ」もあります。


恋人同士ではないのに、束縛されるのはおかしいと思うかもしれない。


でも実際は、束縛されている人が多いのです。


もちろん相手が束縛しているのではありません。


自分で自分を束縛しているのです。


「こんなことをすれば嫌われるのではないか」「相手がどう思うだろう」


と気にする。


しかしこうやって、自分を不自由な状態に持ち込めば持ち込むほど、自分から魅力が失われます。


もちろん勘違いがあってはいけないのですが、他の異性に目移りした方がいいとか、そんなことを言っているのではありませんよ。


それはそれで、節操がなくて、それこそ魅力的な行動ではありません。


あくまで「内面的なこと」です。


「自分をがんじがらめにしてはいけない」のですね。


相手もそんなことは望んでいないのです。


自分が勝手に、「あれもダメこれもダメ」と制約を設けているだけです。


一方、相手はそんなことは全く考えず、どんどん自由になっています。


どちらが自分の魅力を発揮しているかは、一目瞭然ですね。


自由な方が、明らかに魅力的です。


これは性格が明るいとか暗いとか、内向的だとか外交的だとか、そういうこととは無関係です。


単に、「心の状態」の話です。



文豪ゲーテは、『心が開いている時、この世は美しい』という名言を残しました。



作家という、内面的な作業に没頭している人が、「心を外に向けろ」と言っているのは、一見不思議なように思うかもしれない。


でもこれは不思議でも何でもありません。


むしろ、当然のことなのです。


作家という職業は、外界のあらゆるものを感じ取ることが必要になってきます。


なので、心を常に開いていないといけないわけです。


そこから得たものを、内面の作業で消化しているというわけです。


いずれにしても、僕はこう言いたい。


★自分を開放してあげよう


と。


あなたを束縛するものは何もありません。


今すぐ、自分の持っているものを発揮すべきです。



好きな人のことをあれこれ言うより、「自分をしっかりさせること」の方が大切です。



それこそが、「愛される秘訣の真理」なのです。




僕が書いたE-Book、


『瞬時にそして永遠に「途方もない愛される力」を養い、震えるほど好きな人から愛される、今すぐ知るべき技術』

(全275ページ)



そんな「自分の価値を上げるノウハウ」を、徹底的に書いています。


本質を発揮して、恋愛や人間関係を成就させる「最高の方法」です。


本質を知らずに、日常を送るのは、とても損です。


あなたには、「得」をしていただきたいのです。


「自らの魅力を高める方法」を知ることは、どんな財宝よりも価値ある「本当の得」です。



あなたなら、そのことが一番わかっておられるはず。



そんな思いから書いたE-Bookです。



購入特典にも、「凄いもの」を用意しています。



今すぐご覧ください。




今回のまとめ   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分をもっと開放してあげよう。


あなたを束縛する人は、誰もいません。


それに気付いた人が、愛される人になれるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、

たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


1.追いかけるのをやめる

2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。


1万人を虜にする魅惑のトーク術(アメブロ版)-hideaki2




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク