読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「他人に何を言われるか」ではなく、「自分が何をするか」を大切にすれば、ビクビクしなくなる話

こんにちは。上村です。


以前の話です。


僕は、車を走らせていました。


そこは国道。


珍しく、あまり車が走っていなかったのです。


僕は、調子よくスイスイ運転していました。


すると、しばらくして、突然「気配」を感じた。


バックミラーをチラっと見ると、
白バイが追いかけてくるではありませんか。


(自分とは関係ない)と思ったら、違いました。


僕の車の横にバイクを近づけ、「止まれ」の合図をします。


何が起こったのか、サッパリわかりません。
違反をした覚えはないのですが。


側道に停車すると、
白バイ警官が僕のところにやってきました。


窓越しに、「スピードの出し過ぎですよ」と注意。


車が空いていたので、
知らず知らずのうちに、スピードが出ていたのです。


凄いスピード違反ではなかったので、
大目に見てもらえました。


「事故が起こってからでは遅いですよ」と言葉を残し、
警官は去っていきました。


確かにその通りです。


自分ではたいしたことがないと思っても、スピードの出し過ぎは大変危険です。


さて、その後、僕はふと思ったことがありました。


「お巡りさんって、度胸がいるな」

と。


「当然」という感じですが、でもそうですよね。


例えば、白バイ警官しても、
「見ず知らずの車」を停車させるわけです。


そして近づいていくのです。


車の中にはどんな人が乗っているかわかりません。


ひょっとしたら、運転手がピストルを持っているかもしれない。
(刑事ドラマの見過ぎです)


警官にしてみたら、危険を意識しながら仕事をしているわけですね。


取り締まられる側には、想像できないもの。


職務質問にしても、不審者に声をかけるわけですから、
相当な度胸がいります。


しかし、警官は恐怖に打ち勝って、仕事をするのです。


では、いったいどこからそんな勇気が湧いてくるでしょうか?


たぶんそれは、「職業意識」であろうと思います。


仕事だから、怖いの何のと言ってられません。


使命感に燃えれば、怖さに振り回されなくなるのです。


怖くないわけではなく、
それに「振り回されなくなる」のです。


怖さに振り回されなくなれば、冷静な判断ができます。


仕事に慣れていく中で、
実感としてそれが身についていくのでしょう。


ところで、我々の日常でも、この恐怖心に振り回されることがあります。


警官のそれとは違いますが、
何かのことでビクビクしてしまうことです。


たいして理由もなく、恐怖心を抱いてしまうことがあります。


例えば、職場で、「上司に怒られやしないか」と恐れる。


特にミスをしたわけでもないのに、なぜかビクビクしてしまう。


ミスをしたら怒られると、「ミスをする前から」怖がっているのです。


恋愛でもありますね。


別れを恐れてビクビクしてしまう。


しかし、そういった「恐怖心そのもの」が、関係を壊していく場合があります。


「あなたと関係が壊れたら、自分はどうしていいかわからない」というビクビクした態度で相手に接しても、相手は困ってしまうでしょう。


関係がギクシャクする理由は、「恐怖そのもの」にあります。


上司に怒られやしないかとビクビクしているから、
余計にミスをしてしまうのです。


失敗を恐れば恐れるほど、失敗が多くなるものです。


「人間だから失敗して当たり前」という気持ちでいたら、別に怖いものはなくなります。


かえってうまくいくでしょう。


「一生懸命したのだから、別に怒られても構わない」と思えば、心の縛りがとれて、余計な緊張をしなくなります。


実際、怒られることなど、自分が思っているほどたいした問題でもないのです。


「別れ」もそうですよ。


相性の合う人と関係は続き、そうでなければ疎遠になっていきます。


出会いも別れも、人生にあって当然です。


自分自身は、最善を尽くせば、それでいいのです。


そういったしっかりした気持ちを持っていけば、余計な心配や恐怖でがんじがらめになることもなくなるでしょう。



僕の文庫本を、直接ご自宅にお送りします。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたは、日々最善を尽くせば、それで十分です。

他人が何を言うかではなく、「自分が何をするか」が大切なのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク