読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

バランス恋愛術


こんにちは。上村です。



実際にこんな話があるそうです。



例えば、テレビのニュースで、「公務員の不祥事」が取り上げられたとします。


それを見た視聴者は、「ケシカラン」と思います。


そこで、役所に抗議の電話をかける人がいるらしい。


ところが、抗議先は、当の「不祥事があった役所」ではありません。


適当に近くの役所にかけたわけです。


「ちゃんと仕事しろ」


と怒鳴る。


怒鳴られた方は、何で怒られるのか、よくわかりません。



当然、電話に出た人は、ニュースで取り上げられた人ではない。


それどころか、その役所自体、何の関係もないのです。


単に「役所」という共通点だけで、とばっちりを受けたわけですね。




そういえば、僕も昔、こんな経験をしたことがありますよ。



予備校に勤務していたのですが、2月・3月は、生徒募集の時期です。


そこで、ダイレクトメールを送ります。


しかし、受験がうまくいっていない人の神経を逆なでする場合があります。



ショックを受けているところに、「予備校に入りませんか」みたいな案内を送ったわけですから。


怒って、抗議の電話をかけてくる人がいたのです。(生徒さん本人ではなく、保護者の方ですね)


「あなたの予備校から、こんなダイレクトメールが届いた。どういうことなんだ」


みたいな。


そういう電話にたまたま出てしまったら、最悪です。


そして僕は、たまたま出てしまった。(笑)


相手は怒っているのですが、よく話を聞いてみると、どうも勝手が違うのです。


何かヘン。



そこで聞き返してみて、ヘンな理由がわかりました。


その人に送ったダイレクトメールは、「別の予備校」からのものだったのです。(笑)


予備校は予備校でも、ウチからではない。


とんだとばっちりです。


しかしその相手は、「予備校違い」には気付いていないよう。


ずいぶん困ったものでした。



恐らく興奮して、冷静な判断ができなくなっていたに違いない。



ここで「普通の考え方」というのが、凄く大切になってきます。


当たり前ですが、公務員がみんなサボっているわけではありません。



大多数は、真面目に働いているのです。



政治家も官僚も、そのほとんどは使命感に燃えて仕事をしているはず。



また予備校が全部、失礼なダイレクトメールを送っているわけではありません。(笑)



ほとんどはルールを守っているのです。


普通に考えればそうですね。


ところが、考え方にバイアスがかかると、考えが歪んでしまいがち。


「バイアス」とは、「偏見」という意味です。


偏見を持つと、誤解しやすくなるのです。



そう考えると、これは恋愛にもある話ですね。



恋愛も、一種偏見に支配される面があります。



もちろんこの場合は、偏見は偏見でも、「いい偏見」でしょう。



実態以上に、相手を素晴らしい人と思うのです。



でも、あまりにそういうものに支配されると、相手を冷静に見る目が失われます。



バランスが欠けてしまうのです。



すると恋愛がうまくいかなくなります。



恋愛に深く悩んでいる人は、たいていバランスが崩れています。



バランスを取り戻すことによって、悩みから離れることもできるし、恋愛にいい影響を与えることもできるわけですね。



では次回も、続けてこのお話をしましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━

「好き」と「偏見」は違います。


「バランス」を意識しよう。

━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク