読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

異性や人間関係の悩みが解決する「ある方法」


こんにちは。上村です。



ある「一つの法則」があるのですよ。



それは何か?



いやたいしたことではないのです。(笑)



---------------------------
気楽な時・・・口がなめらか

気分が重い時・・・無口になる
---------------------------


という法則です。



「当たり前」


と言わないでくださいね。(笑)



実は、これ、


かなり重要なことなのです。



例えば、


「悩み事」を抱えていると、

口が重くなりますよね。


逆に、


心が軽いと、

人と会話したくなってきます。


もちろんこれは、

一般的なお話。


しゃべって悩みを解消する人もいます。



無口だからといって、


悩みが多いとは限らない。


個人個人の性格をとりあげれば、

いろいろあると思います。


でも、一般的に考えると、


---------------------------
気楽な時・・・口がなめらか

気分が重い時・・・無口になる
---------------------------


という図式は成り立ちますね。


だから、

「悩み事がなくなれば、会話術の達人になれる」

というのは、結構本当です。


いわば、「究極のトーク術」ですね。(笑)


でも・・・


そうですね。


「悩み事がない人」なんて、

いませんよね。


それをなくす方法を確立したら、

ノーベル賞10個くらいもらってもいいかも。


それくらいスゴイことです。


でも、みなさん。


日常の思考パターンを理解するだけで、

実はある程度、

悩みを払拭できるんですよ。


それって知ってましたか?


では、どんな方法か、書いていきますね。



これであなたも会話の達人です。(笑)



まずは、

僕の体験談を聞いてくださいね。


僕は、かつて、


『大学受験予備校』で、


「進路指導の仕事」に携わってきました。


現在は、職場を辞して、独立しているのですが、

過去を振り返ってみると、

いろんなことがありました。


その一つに、こんな出来事があったんです。


予備校では、志望校ごとにクラスが分かれています。


「○○大学コース」とか、

「××選抜クラス」とかね。


僕は、最初の頃、

普通のクラスを担任していたんです。

ところが、ある年こと。


急に、


『医学部クラス』を担任することになったのです。


医学部を目指している生徒たち。

つまり秀才ばっかり・・・。


そんなクラスです。


実際、担任してみると、

確かに凄い集団でした。


普通に、東大に受かりそうな生徒がゴロゴロいます。


まあ、どんなクラスであろうと、

頑張って担任するしかありません。(笑)


(オレにこんなクラスの担任が勤まるのか?)

と不安でした。



まさに「異空間に放り込まれたような」気がしたのです。

気が重かった。


ところが、

実際担任してみると、全然平気でした。(笑)



医学部クラスだからといって、

他のクラスと変わりありません。


生徒の雰囲気もいっしょ。


考えてみれば、当たり前ですね。


「秀才ばかりのクラスは大変」

というのは、僕の思い込みだったのです。


ところで、

これこそ「悩みの本質」なんですね。


99%の悩み事は、

「思い込み」に由来します。



それがわかれば、後は正しい考え方をするだけです。



では、次回のブログで、続きを書いていきましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「悩み」の多くは思い込み。

思い込みをなくせば、かなりの悩みから解放されます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




メールマガジン


1万人を虜にする魅惑のトーク術 では、


さらに濃密な「恋愛人間関係ノウハウ」「トーク術ノウハウ」を配信しています。



購読は無料。ぜひお読みくださいね。

1万人を虜にする魅惑のトーク術




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク